ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
『声優・広川太一郎さん死去』
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20080308008.html

>映画「007」シリーズの英俳優ロジャー・ムーアの吹き替えなどで知られる
>声優の広川太一郎(ひろかわ・たいちろう)氏が3日、
>がんのため東京都渋谷区の病院で死去していたことが8日、分かった。
>68歳。東京都出身。葬儀は近親者らで済ませた。





広川さんといえば、「007」シリーズのジャー・ムーア、
「Mr BOO!」シリーズのマイケル・ホイなど、

独特の軽快な吹き替えが印象的でした。

当時、テレビの洋画の意味は大きく、
テレビ初登場のものや人気シリーズの再放送は、
ワクワクしながらテレビの前に座ったものです。

「Mr BOO!」の、あの素敵なテンポ、
家族で笑いながら見たし、週明けの教室でも話題になりました。



あの吹き替えはアドリブだと思っていたんですが、
「ウィキペディア」によると、
綿密な打ち合わせによる物だそうです。

>しばしばアドリブと誤解される吹き替えでの広川独特のフレーズは、
>最初からシナリオ通りだったとTBSラジオにて発言。
>その軽妙洒脱な持ち味から一般に
>「アドリブの天才」とか「アドリブの達人」と評されることもあるが、
>厳密には事前にもらった台本に、
>広川自身が考えた駄洒落やフレーズをびっしりと書き込み、
>これをもとに打ち合わせして収録するのだという。
>当時はまだ「アドリブ」と言うものが快く受け入られなかったからであるらしい。
>とりわけ香港映画のコメディー『Mr.BOO!』シリーズが
>フジテレビで放送されるときは、担当したマイケル・ホイの台詞が
>「もたもたして古臭い。吹き替えで面白くしないと」とディレクターと相談して
>オリジナルにない台詞を連発、オリジナルより面白くなったと評判となった。



洋画だと、他に、
「華麗なるギャツビー」「華麗なるヒコーキ野郎」の、ロバート・レッドフォード、
TVシリーズの「バットマン」、
「600万ドルの男」の、スティーブ・オースチン(リー・メジャーズ )、
といった声も当てられてましたね。



アニメでも印象的な役が多く、

「あしたのジョー」のカーロス・リベラ、
「ムーミン」のスノーク(ノンノンの兄、学習院卒)、
「宇宙戦艦ヤマト」の古代守(進の兄)、
「ラ・セーヌの星」のナレーターと黒いチューリップ、
「キャプテン・フューチャー」のキャプテン・フューチャー=カーティス・ニュートン、
「名探偵ホームズ」のホームズ、

昔、読売テレビのスペシャル番組で放映された、
「ルパン三世」のパイロットフィルムで、ルパンの声を当てられたりもしてました。


それぞれのキャラクターは全然違うのに、どれも深く印象に残っています。
みな味がありますよね。



できれば、「なんていっちゃったり、しちゃったりなんかして」とかなんとか、
そう言って復活して欲しいところですが、そうもいきませんものね…


心よりご冥福をお祈りいたします。




【追記】

『声優の広川太一郎氏が死去…「007」R・ムーアの吹き替え』(画像あり)



【関連】
人とか…




関連記事
[サイト内タグ]:  声優  広川太一郎  人物



ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ QRコード

QR

携帯でも御覧になれます。

■ にほんブログ村



BlogPeople「人間・哲学/人間考察」

■