ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
卵か玉子か?

なかしま or なかじま?

しぶや or しぶたに?


「本気(マジ)」「秋桜(コスモス)」のルーツ。



「ビーバップ! ハイヒール」より、「日本人が知らない 漢字の世界」

カシコブレーン:笹原宏之さん(早稲田大学 社会科学部教授)




日本人と漢字 (知のトレッキング叢書)





■ 名前の読み方


中島の読み

西は「なかしま」。

東は「なかじま」。


山崎の読み

西は「やまさき」。

東は「やまざき」。

兵庫県出身の山崎邦正と、埼玉県出身の山崎弘也(ザキヤマ)にも、当てはまる。


関西では、昔から、濁る発音は汚いとされ、あまり使われなかった。




■ とうふ


豆腐を、島根県では、「豆富」と書く。

「腐」という字のイメージが悪いため、「富」という当て字を使った。


現在では、島根県以外でも、「豆富」と書くところが増えているらしい。




■ たまご


通常、料理では「玉子」を使う。

玉子丼とか、玉子焼きとか。


ただし、高知県だけは別。

高知県で「玉子焼き」といえば、「ベビーカステラ」のこと。

それと区別するために、「卵焼き」と書く。




■ つきぎめ


よく見る「月極駐車場」という看板。

どうして、「極」の字を使うのだろう?


昔、「きめる」という字は「極める」と書いたらしい。

「決める」と書くようになったのは、戦後から。

「月極」の字は、昔の名残なのだ。


ただし、北海道は別で、「月決駐車場」と書くところが多い。

広大な大地を有する北海道では、月極の駐車場は あまり必要なかった。

駐車場が増えだした頃には、「極める」よりも「決める」の字が一般的になっていたため、こうなっている。




■ 谷という字


「渋谷」は、「しぶや」と読んだり、「しぶたに」と読んだり。


実は、谷を「や」と読むのは、関東や東北の古い方言。

奈良時代から、低い土地のことを「や」と呼んでいた。

そこに、谷という漢字を当てたのだという。


西日本では、「谷」をそのまま「たに」と呼んだ。


東日本の土地は、「や」と読む場合が多い。

(熊谷 くまがや、四谷 よつや、市谷 いちがや、世田谷 せたがや、日比谷 ひびや)

西日本では、「たに」と読む場合が多い。

(名谷 みょうだに、清水谷 しみずだに、桃谷 ももだに、伊川谷 いかわだに)




■ 町は、「ちょう」か「まち」か?


西日本では「ちょう」と読むことが多く、東日本では「まち」と読むことが多い。

(もちろん、例外もある)

西の方が中国に近く、「音読み」に対して馴染みが深かったのではないかと推察される。





漢字に託した「日本の心」 (NHK出版新書 438)





■ いろんな当て字


首領(どん)

伝染る(うつる)

永遠(とわ)

不良(わる)

他人(ひと)

嗚呼(ああ)

夜這い(よばい) ← 元々は「呼ばひ」

時計(とけい) ← 元々は「土圭」

仏滅(ぶつめつ) ← 元々は「物滅」


十八女(さかり) ← 徳島にある地名


本気(まじ) ← この漢字を当てたのは、めぞん一刻が最初だとされている。立原あゆみのマンガ「本気!」よりも早い。


本気マジのルーツ




秋桜(コスモス) ← 山口百恵の歌「秋桜」が始まり。作詞の さだまさしが当てた。



漱石が作った当て字。

 浪漫(ろまん)

 出鱈目(でたらめ)








 → 「プチ好奇心・教養に関するアーカイブ」




関連記事
[サイト内タグ]:  テレビ  ビーバップハイヒール



ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ QRコード

QR

携帯でも御覧になれます。

■ にほんブログ村



BlogPeople「人間・哲学/人間考察」

■