ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
加藤諦三 著「自分に気づく心理学」(PHP)より。



第5章 人を愛し、人から愛される能力

(P153)欠点の少ない人が自分に自信があるのではない



他人を理解できることが心が健康である証拠だと、加藤先生は言います。


神経症的な人は、認知に問題が出てくるようです。

実際の自分に気づけず、ありのままの他人にも気づけない。

例えば、相手が自分に好意を持っていても、それを感じ取ることができません。

またその一方で、卑怯な人(自分を利用したり追い詰める人)を信じてしまうことも。


「自分が自分を好きでない」

この前提があるので、他人が自分を好きになっても、ピンときません。

どちらかといえば、信じられない。

あるいは、趣味が違うと、捉えてしまう。


健康な人は、好きと言われれば、うれしい。

けれど、自分が好きでない人は、「?」となってしまう。

時には、疑ってかかるかもしれません。

なので、自分を好きな人=信用ならない人、となることも。


こういった人は、自分の感情を他者に投影するのだという。

「自分が自分を好きでない」というのを相手に投影し、「あの人はわたしを嫌っている」と、根拠もなく信じたりする。


不信の根源は、このような点にあるのかもしれませんね。

「他人の好意に接すると疲れる」というのも、同じです。

自分で自分を嫌っているので、他者の好意を素直に信じることができないのです。

受け容れることが、できない。





人間は誰しも完璧ではないので、何らかの欠点を持ちます。

ただ、その欠点に対する認識で、人によって、ズレがあるようですね。


ある人は、こう信じるかもしれない。

「欠点X(エックス)を持つわたしなんて、好かれるはずがない」


これは、欠点に注目し、他のことが見逃されている状態。

あるいは、欠点が拡大され、他のことを覆い隠してしまっている状態。


1つの欠点だけを見て、その人全体を嫌いになることは、あまりないようです。

(絶対ないとは言いませんが)


Aさんは、Bさんを好きになった。

Aさんにとって、Bさんにある欠点は、単に、好きなBさんの持つ欠点、ただそれだけのこと。


Aさんにも、Bさんの嫌いな点は、あるかもしれない。

ただ、それは、好きなBさんの中の、嫌いな点。

それだけ。


人が人を好きになる時、その人の全部を好きになるということではありません。

全体的に好きだけど、ここは嫌い。

そういう部分は、きっとあるんでしょう。


全部好きか?

全部嫌いか?

これでは、オール・オア・ナッシング。

認知の歪みの1つですね。


 → 認知の歪み




他人があなたを好きになった時、
あなたの欠点まで好きになった
ということではないし、
欠点があるからあなた自身を
嫌いになるわけではない。

(P156)





「自信のある人=短所のない人」ではないようです。

自信のある人というのは、「多少短所があったところで、それですべてが台無しになることはない」と知っている人なんでしょう。

「一点だけで、すべてが決まることはない」、それを知っている人。



わたしには欠点がある。

でも、それでOK!

わたしは素晴らしい。


そう言えるのが、自信のある人なんでしょうね。





自分に気づく心理学



小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ







<<「第36回 正直な子どもと、抑圧する大人」「第38回 嫌われる理由」>>


 → 「自分に気づく心理学の目次 前半 第1章~第3章」




関連記事
[サイト内タグ]:  自分に気づく心理学



ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ QRコード

QR

携帯でも御覧になれます。

■ にほんブログ村



BlogPeople「人間・哲学/人間考察」

■