ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
獣電戦隊キョウリュウジャー 第45話 Bパート

「ブレイブ45 嘘だろ親父! シルバーの最期」


(ネタばれ注意)


新キョウリュウシルバー 登場?

黒マントと白マントの怪人、その正体が判明!


<トリンを地獄に送ること。それが地球の願いだったのだ>



ついにデーボスが最終進化した!

蝶絶神と名乗り、キョウリュウジャーたちを圧倒。

そこに現れたダンテツでしたが…



獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦! さらば永遠の友よ [DVD]





[後半のあらすじ]


ダンテツのオカリナに、トリンが苦しんでいます。


蝶絶神デーボスは言った。

「分かったようだな」

「彼、桐生ダンテツこそ、トリンを始末できる唯一の男だ」



しかも、驚いたことに、それを言い出したのはダンテツ本人らしい。


「正気じゃないぜ」と、エンドルフが笑う。

「自分を殺す前に、氷結城で話をさせろと言いやがった」


ダンテツは、デーボス軍と手を結んだのです。

ある交換条件で、トリンを抹殺すると約束した。


ダンテツの要求は、破滅の闇時計を止めること。

「地球を破壊するな!」

「絶滅させるのは、人類とトリンだけにしてくれ」
と。


地球を守るために、人類とトリンが犠牲に?

そんなことを聞かされても、納得できるはずがありません。


ダイゴは、大きく首を振る。

「バカ言うな!」

「親父がそんなこと…言うわけねえ!」



が、容赦のない現実が、目の前にあります。

ダンテツがオカリナを吹いて、トリンを苦しめている。

冷たい目でトリンを見つめながら、ゆっくりと歩み寄りました。


やがてダンテツは、トリンの剣をつかみ、目を伏せて言った。

「さらばだ、トリン」

剣を奪うと後ろに回り…






たくさんの羽根が、散ってゆく。

ダンテツが手にした剣が、トリンを貫きました。

うめき声が、だんだんと小さく、細くなる。

血の代わりに、青い羽根がしたたり落ちました。


黒く石化する、トリン。

先ほどまであった生命の躍動が…

消えた。


「うわあぁぁああ~~!!」

ダイゴが走ります。


が、その目の前で、トリンは砂となって、崩れ去った。

これは…

完全なる死だ。


ダイゴの手は、届かなかった…。


トリン死す


「なぜだ…?」

砂をつかみ、ダイゴは叫ぶ。

「なぜなんだ、オヤジ!」


ダンテツは、まっすぐ息子を見つめます。

迷いのない厳しい目で、動じなかった。


ダイゴは感じ取ってしまった。

<本気だ…親父の目>


軽く押し出すようにして、ダンテツはダイゴに尻餅(しりもち)をつかせた。

そして、語りだす。

「オレは、真の地球のメロディに触れた」

「その瞬間、地球の心と、ひとつになった」

「トリンを地獄に送ること。それが地球の願いだったのだ」



ダイゴは首を振ります。

「ありえねえ!」

「そんなバカなことあるか!」

「それがもし本当なら…」

「オレは…」

「あんたを許せねえ!」



桐生親子の間で、火花が散る。

そして、仲間たちが、ダイゴの元に集まって来た。


エンドルフが銃を構えようとしましたが、ダンテツがそれを制しました。

そして地面に転がるトリンの獣電池を拾い、傍にあったギガガブリボルバーに装填(そうてん)。

「ブレイブイン」

<ギガガブリンチョ! ブラギガス>

「キョウリュウチェンジ!」


え?

ダンテツが…

キョウリュウシルバーに?


殺気を感じたダイゴら6人も、ガブリボルバーをかまえます。

「キョウリュウチェンジ!」


間一髪、ダンテツシルバーの銃弾が届く前に、変身できた。


炎の中から、レッドが突進する。

シルバーとなったダンテツに、殴りかかります。


レッドの拳を、シルバーがかわす。

挑む子どもを相手にするように動じず、やがて投げ飛ばした。


それでもつかみかかろうとする、キョウリュウレッド。

そのあごに、強烈なアッパーカットが決まりました。


文字通り、体が吹き飛びます。

数メートルも空中に浮かび、ドスンと地面に落下した。


大の字になりながら、レッドはつぶやく。

「信じられねえ…」

「こんなの信じられねえよ!」



「なんたる悲劇よ」と、デーボスは笑いました。

「美しい」

「滅び際の生き物はすべて」



腰を落とし拳を握る、キョウリュウシルバー。

光が拳に集まります。

「奥義・空烈パンチ」


シルバーがパンチを放つと、キョウリュウジャーたちの足元に穴が開いた。

そして、地獄にでも引き込まれるように、消えてしまいました。


「キョウリュウジャー絶滅か」

カオスが笑います。

「ハハハハハ! ハハハハハ…!」


ダンテツシルバー 奥義・空烈パンチ


山の方から咆哮(ほうこう)が聞こえたかと思うと、ガブティラが飛び出してきた。

いや、パラサガン、ステゴッチ、ドリケラ、ザクトルにプテラゴードンもだ。

地中から飛び出てきたのは、アンキドン。

ブンパッキーも駆けてきたぞ。


この場はエンドルフに任せ、デーボス軍は城へと帰りました。


巨大化したエンドルフが、獣電竜たちを迎え撃ちます。

いや、黒マントの怪人と白マントの怪人も巨大化。


獣電竜たちが猛攻をしかけますが、攻撃はすべて防がれてしまいます。

暗黒メロディを喰らい、逆に大ダメージを受けてしまった。


と、デーボスの攻撃に倒れていたブラギガスが目を覚ましました。

咆哮を上げて立ち上がると、地下にもぐる。


獣電竜もピンチだ!




アミィと空蝉丸(丸山敦史)は、川辺に飛ばされていました。


何とか無事なようですが、アミィの悲しみは深い。

「キングのお父さんがトリンを…」

「最後の希望だと思ってたのに…」



と、何とかノブハル(金城大和)も合流。

でも、フラフラだ。



イアン(斉藤秀翼)とソウジは、森の中にいる。

何とか連絡を試みますが、ラボにはつながりません。

鉄砕たちも現れない。


「案外こんな、あっけないもんなのかもしんねえな」と、イアンはもらした。

「最期の時ってのは…」

心がポッキリ、折れてしまっているようだ。


「イアン…」

ソウジは何とか、言葉を探します。

「素直じゃないのは知ってるけど、こんな時くらい、思ったようにしろよ」


イアンは泣いた。

そして、うお~! と叫んだ。


誰もが、深い悲しみにおおわれている。




ひとり、足を引きずるようにして歩く、ダイゴ。


最後の希望、

逆転の切り札、

そして、一番信頼を寄せていた相手。


裏切られたという事実が、心に深く食い込んでゆく。


「親父は本気だった…」

「本気で、トリンの命を奪ったんだ…」

「地球のメロディに触れて、おかしくなっちまったのか?」

「そんなのウソだ…」


ダイゴは、叫ばずにはおれませんでした。

「ウソだ~~~っ!」


力つきて前のめりに倒れる、ダイゴ。

頬に触れる大地に聞きます。

「教えてくれ、地球…」

「ホントにおまえは、トリンを見捨てたのか?」



傷だらけの獣電戦士たち




氷結城の玉座に、蝶絶神デーボスが座った。

「約束は守ろう」

デーボスは、闇時計を止めました。


そんな様子を、アイガロンは陰から見ていた。

腕を組み、思案します。

「どうすっかな~」

「ラッキューロは家出しちゃうし、キャンデリラちゃんは追っかけていっちゃうし…」

「うん…オレ様から、謝っとくかな」



が、出て行こうとしたその時、カオスの声が聞こえました。

「あのふたりは わたしにとっては、同じデーボス様から生まれた家族も同然」

「かわいい部下だったが…」



おっ、慈悲の心があったか?


でも、違った。


「失敗作です」と、カオス。

「放っておくと、第二のトリンになりかねません」

「ラッキューロは捨て置けばよいが、始末するしかないですな」

「キャンデリラは」



「ウソ~っ! キャンデリラちゃんを始末するって!」

思わずアイガロンは、声を上げてしまいました。


と、黒マントと白マントの怪人に捕まり、デーボスたちの前へ引き出される。


「聞いたな、アイガロン」

カオスが冷たい目で見下ろします。

「キミも潮時か…」


ここで白いマントの怪人が、仮面とをった。

「ラッパッポ~!」

彼の名は、喜びの戦騎・キルボレロ。


黒マントも、仮面を外します、

「わたしは、哀しみの戦騎・アイスロンド」


カオスはキャンデリラとアイガロンを、見限っていたようだ。

デーボス軍も、えらいことになってきました。


キルボレロ&アイスロンド




いつの間にか、夜になっていた。

ダイゴは大の字に倒れたままです。


と、メロディが聞こえた。

かすかながら、地球のメロディがダイゴにも届きました。


ダイゴは悟った。

「そうか…オレも赤ん坊の頃、親父と一緒に、大地の光に打たれていたんだ…」

もう、考えるのはやめた。

考えて分からないなら、ぶつかってみればいい。

「戦うんだ…親父と」

「真実をつかむために」




◇感想◇


キョウリュウジャーたちを裏切った、ダンテツ。

一番の親友であるトリンを手にかけました。




疑問(1)

「トリンを地獄に送ること」というのは、本当に地球の願いなのだろうか?


疑問(2)

ダンテツの真意は?

地球の要望に従っただけか?

それとも、他に思惑があるのか?


疑問(3)

地獄に行くことで、トリンはどうなってしまうのだろう?

苦しむだけ?

それとも、他にできることがある?


疑問(4)

そもそも、トリンは本当に死んだのか?

ラボや鉄砕、ラミレスが動かないのは?

ダイゴたちは、生かされたようにも見えるが…



謎を残しつつ、戦いは最終局面に向かう。





獣電戦隊キョウリュウジャー ロケット変形 DXプレズオー



かるた 獣電戦隊キョウリュウジャー












来週の獣電戦隊キョウリュウジャーは――


キョウリュウジャー 予告

ブレイブ46「だいけっとう! アイとなみだのいちげき」


分からないなら、拳で語り合うのみ。

この手で真実をつかんでやる。

ダイゴ vs ダンテツ。

親子対決だ!


イアンとアイガロン。

因縁の対決の行方は?


ラッキューロたんは無事なの?

(・ω・`。)




今週のおまけ

今週のおまけ

左上:最近の恐竜は、毛が生えてる。
右上:イメージ変わるな~、イアン。

左中:謎のヘアスタイル。
右中:ワイルド・ソウジ。

左下:うれしそうに蹴る、アミィ姉さん。
右下:ウッチーも革のコートなのかな?




<<「邪神復活! 完全進化 蝶絶神デーボス/第45話 前編」
   「哀しき戦騎アイガロンの秘密 ダンテツの真意/第46話」>>


 → 「キョウリュウジャー レビューの目次」

 → 「登場人物のまとめ (1) キョウリュウジャー編」
 → 「登場人物のまとめ (2) デーボス編」




「獣電戦隊キョウリュウジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」



 → 「特命戦隊ゴーバスターズ 目次」
 → 「海賊戦隊ゴーカイジャー 目次」
 → 「天装戦隊ゴセイジャー 目次」
 → 「侍戦隊シンケンジャー 目次」





今週の1票を、よろしく。








関連記事
[サイト内タグ]:  獣電戦隊キョウリュウジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ QRコード

QR

携帯でも御覧になれます。

■ にほんブログ村



BlogPeople「人間・哲学/人間考察」

■