ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
獣電戦隊キョウリュウジャー 第45話 Aパート

「ブレイブ45 うそだろオヤジ! シルバーのさいご」


(ネタばれ注意)


完全体 蝶絶神デーボス 登場!


<そう、これが人間の感情を極めた、我の最終進化形態。蝶絶神(ちょうぜつしん)と呼ぶがよい>



カオスの体を借りて、デーボスの心が復活!

闇時計の針が頂点に戻る時、地球は滅亡してしまう。

それまで、あと50時間!



獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦! さらば永遠の友よ [DVD]





[前半のレビュー]


デーボス復活を阻止するには、ダンテツが探しているという切り札が必須。

しかし、ただ待っているわけにもいきません。

覚悟を決め、ダイゴ(竜星涼)たちが出撃する。


と、トリンが、ソウジ(塩野瑛久)を呼び止めました。

大事な剣を、もらってくれというのです。

名を、<フェザーエッジ>という。

1億年以上戦いを共にした、業物(わざもの)です。


これに、ソウジは戸惑いました。

「急に、どうしたんだよ?」

「縁起でもない」



「逆だよ」と、トリン。

「縁起かつぎだ」

「戦隊で一番若いキミに、託(たく)したい」

「若さは、未来への可能性だから」



(チッ! なぜか、ノブハルと空蝉丸が舌打ちした)


今思えば、トリンは聞いていたのかもしれない。

すぐそこまで来ている、ある出来事の足音を。




さあ、決戦です。

目指すは、海岸の岩場に突き刺さっている、氷結城だ。


トリンからソウジへ


と、その前に、百面神官カオスが現れた。

エンドルフに、黒マントと白マントの怪人もいます。


デーボスは、氷結城との融合を始めている。

しかし、まだ手遅れじゃない。

城ごと叩き壊せば、阻止できるはずだ。


さあ、覚悟を決めて、変身するぞ。

勇気注入、ブレイブイン!

奮わせろ、戦士のブレイブ!

キョウリュウチェンジ!

ファイヤー!


遠くのやつは、音で聞け。

近くのやつは、目でも見ろ。


聞いて驚け!

悪を噛み砕く牙の勇者、キョウリュウレッド! はっ!

悪を撃ち抜く弾丸の勇者、キョウリュウブラック! ふっ!

悪から守り抜く鎧の勇者、キョウリュウブルー! よいしょ!

悪を切り裂く斬撃の勇者、キョウリュウグリーン! はっ!

悪をえぐる角の勇者、キョウリュウピンク! うふっ♪

悪を罰する雷鳴の勇者、キョウリュウゴールド! 見参!

悪をも照らす閃光の勇者、キョウリュウシルバー! ふっ!


史上最強のブレイブ!

獣電戦隊、キョウリュウジャー!


荒れるぜ~~!

止めてみなっ!!



カオス、エンドルフ、黒マントの怪人に白マントの怪人。

強敵を相手に、キョウリュウジャーたちが戦う。

まずはここを切り抜けないと、氷結城にはたどり着けません。

デーボスの完全復活を阻止する。

それが目的だ。


!!!


なんと、戦っている目の前で、氷結城がデーボスに変身。

いや、さらに進化しそうです。

ヒビのようなものが、体に見えるぞ。


キョウリュウレッドが叫ぶ。

「トリン! ここは、オレに任せろ!」

「ブラギガスで、デーボスを止めてくれ!」



キョウリュウシルバーは獣電池にブレイブインし、ブラギガスを召喚(しょうかん)。

超カミツキ変形で、ギガントブラギオーに。

巨大な斧(おの)、ブラギオアックスで殴りつけるぞ。

何としてでも、完全体になるのを阻止しなければ。





巨大化デーボスが、しゃべった。

「ムダだ。我の進化は、もう止められぬ」

皮膚が割れて、進化の兆しが。


コックピットのシルバーは、覚悟を決めます。

「この一撃に、すべての力をかける!」


行け!

獣電竜ギガブレイブフィニッシュ!


決まった!

まともに入ったぞ!


後ろによろめく、暗黒種デーボス。


やったか?

やったのか?


ん?

デーボスのノドもとから、何か落ちた。

しずくみたいに見えたけど、何だ?


っと、デーボスは氷結城の姿に。

これは、進化を阻止できたってことか?


デーボスを止めた?


レッドは、飛び上がって喜びます。

「よっしゃ~! やったぞ!」


こうなったら、イケイケだ。


ブルーが言った。

「この勢いでボクらも、突っぱシルバー!」


出た、皆勤のオヤジギャグ!






さあ、カオスたちも、倒しちゃおーぜ!

意気上がり突進する、キョウリュウジャーの6人。


!!!


そこに何者かの攻撃が。

大地が爆(は)ぜて、吹き飛ばされてしまいました。


誰だ?

増援か?


ん?

あれは、デーボスから落ちていったもの。

地面に突き刺さっているのですが、何かの種のようにも見えます。


笑う、カオス。

「聞いていなかったのかね?」

「デーボス様のお言葉を」

「進化はもう、止められない」

「完了したのだ」



種のようなものが光り、孵化(ふか)した?


出てきたのは、デーボスなのか?

「そう、これが人間の感情を極めた、我の最終進化形態」

「蝶絶神(ちょうぜつしん)と呼ぶがよい」



蝶絶神…。

これが最終進化を遂げたデーボスなのか。


蝶絶神デーボス


ひざまずき創造主を迎えるカオスたちの前で、蝶絶神デーボスは、キョウリュウジャーたちに言った。

「この前の巨体は、恐竜に合わせたもの」

「今回も、おまえたち人間に合わせて、最後の姿を整えたのだ」



「ふざけんな!」と、キョウリュウレッド。


進化してしまったものは、しょうがない。

倒すまでだ。


アームド・オンし、武器を強化します。

<メッチャムーチョ!>





「そんなに早く、滅びたいか?」

いつの間にか、背後にデーボスが。


杖のような武器を軽く振ると、ブラックが吹き飛びました。

何という威力。


続けて、ピンクとグリーンの腹に一撃を。

あまりに重さに、意識が飛んでしまいそうです。


ゴールド、ブルーも、軽くいなされる。

レッドの回し蹴りも超スピードで避けられ、腹にカウンター気味に杖が。


こりゃ、強いなんてもんじゃありません。

圧倒的だ。


しかも、人間のメロディーの力も知り尽くしているようだぞ。

レッドは感じた。

「とんでもねえ闇の音が、こいつの中に詰まってるんだ」


蝶絶神デーボスの杖先が光ります。


それに気づいたブルーが走る。

「やめろ~っ!」

盾(たて)となって、仲間を守ります。


が、このパワーはハンパない。

まるで溶岩が滝のように降ってくるみたいだ。

ステゴシールドでも、防ぎきれませんでした。


ブルーはおろか、後ろのメンバーまで、大ダメージ。

変身を強制解除させられてしまいます。


「みんなっ!」

シルバーは、ギガントブラギオーを操作。

ブラギオアックスを、デーボスめがけて振り下ろす。


!!!


何と、これをデーボスは、片手で止めちゃったぞ。

コロシアムサイズの巨人の斧を、人間サイズのデーボスが受け止めた。


肩から下がった黄色い布を取り去る、デーボス。

「超増殖(ちょうぞうしょく)!」


ああ!!

巨大化した!


杖を振るう、巨大化デーボス。

あのギガントブラギオーが、なぶりものにされてる。

まるで歯が立ちません。


「受けよ、我の裁きを」

杖先にあるデーボスマークを、指ではじいた。

キーンと、冷徹な金属音が響きます。

「蝶絶の鉄槌(てっつい)!」


蝶のような形の高出力エネルギーが、杖で押し出され、向かってくる。

これをまともに喰らい、ギガントブラギオーの巨体が軋(きし)みます。

コックピットも大揺れで、そこいらじゅうから火花が。


ギガントブラギオーは倒され、変形が強制解除。

ブラギガスの姿で、横たわります。


シルバーも放り出され、変身を解除。

トリンの姿で、地面に倒れる。


蝶絶神、巨大化!


人間サイズに戻る、蝶絶神デーボス。

悶絶するトリンに、歩み寄ります。

「1億年以上か…」

「長きにわたる反乱」

「ずいぶん粘ったが、ここまでだトリン」



デーボスが、トリンを杖で何度も殴る。

何とか立ち上がったものの、トリンはまともに動けず、防ぐことができません。

一方的な制裁の様相。


そしてダイゴたちも、助けたくても動けなかった。

ダメージが精神力を超えてしまっています。


??


デーボスが動きを止めた。

とどめを刺す気はないのか?


蝶絶神デーボスは、静かに言った。

「我がおまえを殺しても、完全なスピリットとなって よみがえるのみ」

「たとえ人類を滅ぼしたところで、また次の支配生命体を、反逆の戦士にしかねない」



ここからは、カオスが続けます。

「そうさせないためにも、おまえをデーボス軍の戦士として完全に殺し、大地の闇に落とす必要があるのだ」


「そんなこと、できるもんか!」と、ソウジ。


アミィ(今野鮎莉)も言います。

「そうよ! トリンはもう、閃光の勇者なんだから!」


それをエンドルフは、鼻で笑った。

「ああ、悪い、悪い」

「ところが、それが可能なやつがひとりいてな」

「オレたちの新しい仲間だ」



動かない体を無理に起こし、ダイゴが拳を握る。

「たとえ相手が誰だろうと、トリンは守ってみせる!」

「うお~~っ!!」



!?


その拳を、誰かが握った。


って、ダンテツ(山下真司)だ。

間に合ったのか。


よし、切り札登場で、大逆転劇の始まりだ。

って、ダンテツがいきなり、ダイゴの腹に掌打(しょうだ)を喰らわせた。


???


倒れたダイゴに背を向けオカリナを吹く、ダンテツ。


と、トリンが苦しみ出しました。

これは、いったい…。



◇感想◇


ついにデーボスが、完全進化を果たした。

デーボ・モンスターはおろか、幹部たちをも軽く超える能力に、キョウリュウジャーたちはまったく歯が立ちません。


が、そこに救世主、登場。

キングダンテツが、切り札を持って帰って来た。


かと思ったのですが、様子がおかしいぞ。

何より、目つきが違う。

いったい、どうした?


そして、トリンはだいじょうぶなのか?





愛蔵版 獣電戦隊キョウリュウジャー完全ずかん (てれびくんデラックス 愛蔵版  スーパーV戦隊シリーズ)



獣電戦隊キョウリュウジャー 全曲集



獣電戦隊キョウリュウジャー カミツキ合体 DXキョウリュウジン ダークバージョン






<<「ラッキューロがクビ? vs デーボスカオス/第44話」
   「トリン死す! 裏切りのダンテツ/第45話 後編」>>


 → 「キョウリュウジャー レビューの目次」

 → 「登場人物のまとめ (1) キョウリュウジャー編」
 → 「登場人物のまとめ (2) デーボス編」





「獣電戦隊キョウリュウジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」



 → 「特命戦隊ゴーバスターズ 目次」
 → 「海賊戦隊ゴーカイジャー 目次」
 → 「天装戦隊ゴセイジャー 目次」
 → 「侍戦隊シンケンジャー 目次」





今週の1票を、よろしく。








関連記事
[サイト内タグ]:  獣電戦隊キョウリュウジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

 ハイハイ、いつものガンダムネタですよ。つーか、ラスボスが蝶モチーフって珍しいな。プリキュアなら間違いなく主人公なのに(エー)。 あ、ひょっとして今までの芋虫みたいなフォームは幼虫で、氷結城はサナギって事だったのかしら。昆虫は恐竜より前に誕生して、恐竜よ
[ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]
獣電戦隊キョウリュウジャーの第45話を見ました。 ブレイブ45 うそだろオヤジ!シルバーのさいご カオスの身体を借りてデーボスの心が甦ったばかりかデーボスの心が氷結城と融合し、闇時計の針が一周する50時間後に地球に大いなる破滅が訪れるという危機的状況に陥っていた。 ダイゴ達は切り札なしで氷結城に向かうが、ついにデーボスは蝶絶神として最終進化を遂げ、圧倒的な力でダイゴ達の...
[ MAGI☆の日記 ]

↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ QRコード

QR

携帯でも御覧になれます。

■ にほんブログ村



BlogPeople「人間・哲学/人間考察」

■