ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[サイト内タグ未指定]



ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ

今週のキョウリュウジャーは、全日本大学駅伝でお休みです。

というわけで、今後の展開を、ゆるりと予想してみました。



劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック コレクターズパック [Blu-ray]





<ポイント(1) エンドルフはどうなる?>


ドゴルドの罠にはまり、取り込まれてしまった、怨みの戦騎エンドルフ。

今は、ドゴルドの体として使われています。

「このまま終わるはずがない」とは、誰もが思うところ。

何よりエンドルフは、「怨みの戦騎」なのです。

策略にはめられたのだから、怨まないわけがない。

怨みに怨んで、それが力になり、ハイパー化する可能性も。

中から、ドゴルドの本体である鎧を打ち壊すのか。

それとも、逆に、ドゴルドを取り込むのか。


カオスが放置しているのも、気になります。

おそらくは、知っていてそのままにしているはず。

ということは、カオスにも何らかのビジョンがあるのでしょう。

どうなるにしても、それはデーボス軍の強化になると。


怨みの戦騎 エンドルフ




<ポイント(2) 追加戦士は?>


来週、トリンがキョウリュウシルバーになりそう。

となると、これで十大獣電竜のパートナーがそろいます。


No.1:ガブティラ

キョウリュウレッド:桐生ダイゴ(竜星涼)


No.2:パラサガン

キョウリュウブラック:イアン・ヨークランド(斉藤秀翼)


No.3:ステゴッチ

キョウリュウブルー:有働ノブハル(金城大和)


No.4:ザクトル

キョウリュウグリーン:立風館ソウジ(塩野瑛久)


No.5:ドリケラ

キョウリュウピンク:アミィ結月(今野鮎莉)


No.6:プテラゴードン

キョウリュウゴールド:空蝉丸(丸山敦史)


No.7:アンキドン

キョウリュウシアン:ラミレス(ロバート・ボールドウィン)


No.8:ブンパッキー

キョウリュウグレー:鉄砕(出合正幸)


No.9:プレズオン

キョウリュウバイオレット:弥生(飯豊まりえ)
先代バイオレット:ドクター・ウルシェード(千葉繁)


No.10:ブラギガス

キョウリュウシルバー(仮):トリン



金も出たし、銀も出たし、十大獣電竜も埋まったし。

普通に考えれば、打ち止めです。

でも、時期的には、余裕があるといえばあるかな?


ちなみに、ガーディアンズの獣電池で10大獣電竜と色が違うのは、以下の2つ。


No.11:ディノチェイサー → 黄色

No.12:ディノスグランダー → オレンジ


さて、どうなるでしょうか?


獣電池




<ポイント(3) 中の人の出番は?>


敵幹部の中の人では、キャンデリラの人間態として、戸松遥さんが度々出演。

アイガロンの水島裕さんも、芸能事務所の社長役で出演しました。

他のメンバーの出番はあるだろうか?

最終回で続々出演なんてのも、あるかもしれない。


松風雅也さんはもともとメガブルーだし、ハカイダーの人間態みたいな感じでもいいような。

大人の魅力で、菅生隆之さんとか。


水島裕&戸松遥




<ポイント(4) メンバーのカーニバル化はあるか?>


キョウリュウレッドカーニバルとなり、レッドが強化されました。

では、他のメンバーは、どうだろう?


侍戦隊シンケンジャーでは、スーパーディスクで、スーパーシンケンジャーになった。

ゴールド以外の5人は、全員スーパー化しています。


でも、カーニバルのアイテムはガブティラ(ミニティラ)なので、レッド以外は使えないのかな。

それとも、強力な敵の出現と、それを乗り越えるための方法として、何らかのパワーアップ化が実施されるのだろうか?

(弥生次第だったりして)

(ということは、ダイゴはひいきされている?)


強化されたら、さらに盛り上がりそうだ。


キョウリュウレッドカーニバル




<ポイント(5) メンバーの家族の出演は?>


家族といえば、今のところこんな感じ。


ダイゴの父、桐生ダンテツ(山下真司)。

ノッさんの妹とその娘が、優子(木下あゆ美)と理香(綱本菜々美)。

ソウジの父が、立風館源流(春田純一)。

アミィの執事が、ジェントル(島津健太郎)。

イアンは、お姉ちゃんがすべて。(血の繋がらないお姉ちゃんです)


アミィの両親はアメリカらしいけど、登場はあるかな?

さぞかし個性的なのに違いない。

あとは、家出しているソウジの母か。

いろいろドラマが生まれそうです。


空蝉丸は戦国時代の人なので、さすがに無理?

ああ、タイムスリップすれば、可能か。


キョウリュウジャーの関係者




<ポイント(6) ダンテツは生きてるのか?>


ダイゴとトリンには見えてるし会話もできてるのですが、他のメンバーには見えてないかのような描写も。

あっ、でも、敵にも見えてるし、パンチも当たってるか。

可能性としては、すでにスピリットになってるかもしれない感じが。

そういう意味では、追加戦士の可能性もないわけではないのかな。

意外と、巨大な存在=ブラギガスだったりして。

いや、それはないか。


もともとスピリットだとすると、ダイゴはどうやって生まれたんだろう?

そういや、ダイゴの母については語られてませんね。

どんな人なんだろう?

終盤のキーになったりしてね。


ダンテツとダイゴ




<ポイント(7) ラスボスは誰だ?>


普通に考えれば、暗黒種デーボスがラスボス。

でも、23話で一度勝ってるので、どうなるか?

(ゴーバスターズでは、エンターがラスボスになった)


デーボス以上に怪しいのが、カオスです。

ずっと仕切ってきたわけだし、今デーボスはカオスに宿っている。

取り込んだり、融合したりというのも、ありそう。


一度退場するカタチになっているエンドルフも、気になります。

怨みのカタマリとなって再登場し、そのまま突っ走ったりして。


ドゴルドの線も、消せません。

元々策士だし、エンドルフにやられたと見せかけて、何かやるかも。

カオスを「ダンナ」と呼んでますが、どこまで信用していいやら。

相手を取り込む能力も、気になるところです。


アイガロンは、咬ませ犬になりそう。

ダーク化して暴走し、何かやらかすかな。


キャンデリラも、ラスボスって感じじゃない。

だいたいが喜びの戦騎だし。

いや、終盤ダーク化され、悲しい運命が待ってたりして。


ラッキューロたんは、どうなるだろう?

もしラスボスなら、超大穴、大大大どんでん返しだ。

意外と、最後まで生き残ってそうだけど。

ダーク化も想像できないキャラ。

未来警察ウラシマンのジタンダ・フンダっぽい?

ということは、三代目ボスだったりして。


デーボス軍




<その他>


弥生はいつ、ダイゴが好きになったんだろう?

どこかで会ってる?

それとも何か、関係があるの?





獣電戦隊キョウリュウジャー 変形銃 ガブティラ・デ・カーニバル



獣電戦隊キョウリュウジャー キャラクターソングアルバム


獣電戦隊キョウリュウジャー 獣電池・デ・カーニバルセット






などと、グダグダと予想したのですが、番組は基本、その物語の中に入り込んだ方が楽しめると思っとります。

なので、予想するよりも、物語を素直に受け入れる方がおもしろい。


さあ、来週は、黒トリンの正体が明らかになりそう。

そして、ついに、トリンがシルバーに変身か。


楽しみだ!



キョウリュウジャー 予告

ブレイブ36「ギガガブリンチョ! きせきのシルバー」














おまけ

デーボス軍




<<「もうひとりのトリン vs 大地の魔神ガドマ復活/第35話」

 → 「キョウリュウジャー レビューの目次」

 → 「登場人物のまとめ (1) キョウリュウジャー編」
 → 「登場人物のまとめ (2) デーボス編」




「獣電戦隊キョウリュウジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」



 → 「特命戦隊ゴーバスターズ 目次」
 → 「海賊戦隊ゴーカイジャー 目次」
 → 「天装戦隊ゴセイジャー 目次」
 → 「侍戦隊シンケンジャー 目次」





今週の1票を、よろしく。








関連記事
[サイト内タグ]:  獣電戦隊キョウリュウジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ QRコード

QR

携帯でも御覧になれます。

■ にほんブログ村



BlogPeople「人間・哲学/人間考察」

■  



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。