ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
海賊戦隊ゴーカイジャー、第40話「未来は過去に」――



今日の戦隊ゲストは、タイムイエローのドモン。

意味深な題名なのですが、それが最後に明らかに…



ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦 コレクターズパック【DVD】





食事中の海賊たち。

突然、ゴーカイガレオンが揺れました。

これは、ザンギャックの襲撃?


が、外を見ると、豪獣ドリルが並走している。

じゃあ、鎧(池田純矢)のしわざ?


でも、鎧にも心当たりがありません。


様子を見に豪獣ドリルに乗り込む、鎧。

と、操縦席に、見知らぬ装置が。

これは、タイムエンブレムか?


鎧が手に取ると、立体映像が現れました。

って、この男は…。



ゴーカイガレオンに戻ると、鎧はあらためてタイムエンブレムを操作し、みんなに3Dビデオレターを見せました。

まるで本物のように、男の像が浮かぶ。

男は手を上げ、笑顔で話しかけます。


「やあやあ、ゴーカイジャー諸君」

「オレはタイムレンジャーのタイムイエロー、ドモンだ」



31世紀から時を超えて届いた、ビデオレター。


「さて、今日はおまえらに、チャンスをやろう」

タイムイエロー・ドモン(和泉宗兵)は、そう言いました。

「34の大いなる力をそろえるためのな」と。

「西暦2010年10月02日に行って、寝隠(ねがくれ)神社ってとこを守ってこい」

「豪獣ドリルにタイムイエローのレンジャーキーをセットすれば、目的の時間に行けるようにしてある」



どうも、言う通りにすれば、大いなる力をもらえるらしい。

ただ、注意すべき点もあるようです。


「ただし、むやみに過去の人間に関わるなよ」

「面倒なことに、なるからな」


ドモンは、そう言った。

そして、憂い(うれい)のようなものを見せました。

彼も何か、そのような経験をしたのか?

「そんじゃあ、諸君の健闘を祈る」

ドモンのメッセージは、終了しました。


タイムイエロー ドモン


さっそく、ハカセ(清水一希)が「寝隠神社」を検索。

すると、記事がありました。

2010年10月2日、突然爆発したらしい。

しかも、原因不明だという。


ドモンという人は、過去に行ってこの惨事(さんじ)を防いで来いと言っている?

ルカ(市道真央)は、そう推理しました。

そして、それを成し遂げたら、大いなる力をもらえると。


でも、タイムレンジャーの大いなる力は、すでに鎧がもらっているのでは?

ということは、他のスーパー戦隊の力だろうか?


詳細は分かりませんが、ともかく、海賊たちは過去に飛ぶことに。

「タイムスリップなんて、そうそうできやしねえしな!」

マーベラス(小澤亮太)の目も、輝きます。



海賊たちはゴーカイジャーに変身し、豪獣ドリルに乗り込みました。

シルバーがタイムイエローのレンジャーキーをセットすると、タイムゲートが開かれた。

豪獣ドリルが、時を超えます。


ナビィは、ゴーカイガレオンで、お留守番(るすばん)。


2010年にタイムスリップした、ゴーカイジャーの6人。

でも、1年ちょっと前なので、ほとんど変化なしです。

スカイツリーの建設具合が違うくらいか。


その時、イエローはひらめきました。

「ねえ、鎧、あんた、宝くじの当せん番号とか、覚えてないの?」


それをピンクが、いさめます。

「ズルはダメですよ、ルカさん」


当せん番号が分かったところで、当せん番号を指定して宝くじは買えません。いや、ロト6なら、いけるのか。おお、4億円のチャンス。



一行はさっそく、寝隠神社に。

と、子どもが驚く声がしました。

見ると、境内(けいだい)で少年が襲われている。

襲っているのは、外道衆のナナシ連中。

はじめ2体だったのが、どんどん湧いて(わいて)出てきた。


ナナシ連中の蛮刀(ばんとう)が、少年に迫る。

マーベラスとジョー(山田裕貴)がゴーカイガンを発砲し、それを阻止しました。

鎧が、少年の元へ駆けつけます。


ドモンの要求は、こいつらから神社を守れということなのだろうか?


少年を鎧に任せ、5人は豪快チェンジ。

ゴーカイジャーとなって戦う。


が、どこからか「集合!」という声がして、ナナシ連中は戦うことなく、撤退してしまいました。

5人のゴーカイジャーは、それを追う。



「さっ、今のうちに帰ろう。オレ、送ってくから」

鎧は少年の手を取ります。


が、少年はその手を払いました。

「イヤだ、オレは帰らない」

鎧に背を向け、リュックを抱え込みます。


「もしかして、家出?」と、鎧。


でも、少年は、「家出じゃない、自立だ!」と反論します。

何か事情がありそう。



ナナシ連中を追う、ゴーカイジャーたち。

向こうの丘に、見覚えのある姿が。

あれは、スーパー戦隊?

というか、侍戦隊シンケンジャーと天装戦隊ゴセイジャー。

ナナシ連中とビービの大軍相手に、戦っています。


レンジャーキーはゴーカイジャーが持っているということは、どうやら本物のようです。

ということは、ここは間違いなく、過去の世界。



?!

ゴーカイレッドは、丘の下に、敵を見つけました。

骨のシタリが、ナナシ連中を集めている。

「シンケンジャーもゴセイジャーも まとめて倒す、絶好の機会だ。頼んだよ」

そんなことを言っています。


「さっきのザコ共を呼び出したのは、あのイカ野郎ってわけか」と、レッド。

(イカ野郎って…)


イエローは、「ねえ、アイツら倒しちゃえば、ゴセイジャーとシンケンジャーに借りが返せるんじゃない?」と言いました。

借りとは、大いなる力をもらったことです。


ただ、グリーンはちょっと心配。

「過去の世界で、そこまでやっちゃって、いいのかな?」


が、ブルーは言いました。

「どうせ、倒される運命だ。誰が倒したって、同じだろう」


また、ピンクも、「見られなければ問題ありません」と言う。


というわけで、5人はシタリとナナシ連中を退治することに。



いきなり発砲する、ゴーカイレッド。

崖の上で、名乗りました。

「巷(ちまた)で噂(うわさ)の海賊ってやつだ!」


でも、過去なので、シタリたちは知らない。


かまわずゴーカイジャーたちは、名乗りを続けました。


派手な未来を、ゴーカイレッド!

クールな未来を、ゴーカイブルー!

子どもたちの未来を、ゴーカイイエロー!

愉快な未来を、ゴーカイグリーン!

華麗な未来を、ゴーカイピンク!


海賊戦隊ゴーカイジャー!


レッドは言いました。

「わざわざ過去まで来たんだ」

「いつもより、派手に行くぜ!」



シンケンジャー&ゴセイジャー




鎧は境内(けいだい)で、少年の話を聞いていました。

少年の母親は、フリーの記者だという。

そして、新しい仕事がはじまる度に、すぐに引っ越しするらしい。

理由は、じっくり、ていねいな取材をしたいから。

「たまんないよ」と、少年は漏らしました。

「うち、お父さんいないから、オレも一緒に行かなきゃなんないのにさ」と。


どうも、少年は転校がイヤで、家を出て来たらしい。

せっかく新しい学校で仲良くなっても、またすぐにお別れ。

しかも、今度の行き先は、アメリカだといいます。

「オレ、このままじゃ、一生、友だちできないよ」

少年は、そう嘆いた。


でも、鎧は言いました。

「それって、お母さんのせいなのかな?」

「オレも子どもの頃、親の都合であちこち引っ越したけど、でも、いっぱい、友だちできたよ」




外道衆と戦う、ゴーカイジャーの5人。

ブルーはナナシ連中の刀を奪い、二刀流に。

ピンクは得意の飛び道具でお相手だ。

イエローは、斬って、倒して、踏んづけた。

グリーンはクルリと回って、発砲。

向かってきた敵には、「あっ、後ろ!」とダマしてから、バン!

レッドは、大勢の中に殴りこんで、なで斬りに。


ふつうのナナシ連中より強い、強化ナナシ連中でしたが、あっという間にやられた。

残すは、骨のシタリと、ノサカマタの黒い強化型が2体だけです。


「冥途の土産(めいどのみやげ)だ、面白いもの見せてやる!」

レッドの声を受けて、5人は豪快チェンジ!

おっと、赤い戦士が5人登場。


炎神戦隊ゴーオンジャーから、ゴーオンレッド(中はマーベラス)。

獣拳戦隊ゲキレンジャーから、ゲキレッド(中はルカ)。

轟轟戦隊ボウケンジャーから、ボウケンレッド(中はジョー)。

魔法戦隊マジレンジャーから、マジレッド(中はアイム)。

特捜戦隊デカレンジャーから、デカレッド(中はハカセ)。


「そ~んなの、ありかい?!」

そう驚くシタリに対し、(中がルカの)ゲキレッドは、

「まあ、海賊版ってやつ♪」と。

(ハカセが中のデカレッドは、パァ~っとポーズ)


ボウケンレッドがデュアルクラッシャーを、デカレッドがハイブリットマグナムを、それぞれかまえる。

ゲキレッドはゲキワザ咆咆弾(ほうほうだん)を、マジレッドはレッドファイヤ―。

4人の攻撃を受ける、ノサカマタ。


「最後も派手に行くぜ!」

ゴーオンレッドは、サーベルストレートだ。

光の道を走り、骨のシタリをブッ飛ばした。


爆発する、ノサカマタ。

ゴーオンレッドは、シタリに追い撃ちをかけます。

カンカンマンタンガン、ゴーオン!


「こんなところで、わたしが? ウソだ~!」

骨のシタリは、空中で爆死しました。


5人のレッド





寝隠神社を守れとだけ伝えた、タイムレンジャーのドモン。

それが、大いなる力と関係するのだろうか?


海賊たちが神社に着くと、そこには少年が。

どうも、自立と称した家出をしているらしい。


かと思ったら、シンケンジャーにゴセイジャー、骨のシタリまで登場。

マーベラスたちは見つからないようにシタリたちを倒そうとしますが、それで大いなる力が手に入るのだろうか?


つーか、タイムレンジャーの大いなる力はすでに渡しているわけで、他の戦隊の力を、どうにかできるもんなの?





スーパー戦隊シリーズ 海賊戦隊ゴーカイジャー VOL.6【Blu-ray】




「HERO VISION Vol.42」




未来戦隊タイムレンジャーVSゴーゴーファイブ [DVD]



 


引っ越しが多かったけど友だちはたくさんできたという鎧に、少年は聞きました。

「なんで? 引っ越ししてたら、友だちなんて、できっこないじゃん?」


逆だよと、鎧は話しました。

「たくさん引越ししたから、たくさん友だちができたんだ、いろんな街に」

「新しい街に行くたびに、頑張って話しかけるんだ」

「ウザいとか、しつこいって言われたって、いろんな子に、い~っぱい」

「確かに、自分じゃどうしようもできないこともある」

「それでも、自分にできることを探して、やってみれば…」


鎧は真剣な目で、少年の顔をのぞき込みました。

「自分の明日ぐらい、変えられる」

それから、いつものやさしい表情に戻って、鎧は言った。

「オレは、そう思ってるけどね」


少年は、鎧の言葉を繰り返しました。

「自分の明日…」



その頃、謎のエネルギーを探知し、寝隠神社に来た者が。

これは、機械禦鏖帝国マトリンティス、エージェントのメタルA(メタルアリス)。

メタルAは、マトロイド・ショットのザンKT0 に命じました。

「神社ごと、破壊してしまいなさい」


ザンKTシリーズといえば、ゴセイジャーに度々出てきたマトロイド。

シールドのザンKT、シュートのザンKT2、ショートのザンKT3 と登場した。

これはその、プロトタイプか。


ザンKT0とメタルA

(TKOだとコンビになるので、注意)


鎧たちの前に現れた、ザンKT0。

神社に、砲撃を開始しました。


鎧はすばやく、豪快チェンジ。

ゴーカイシルバーとなり、砲弾を空中に弾いた。


そのままザンKT0 に飛びかかる、シルバー。

神社から引き離し、戦闘開始だ。


回し蹴りを決め、「ここは一気に!」と、ファイナルウェーブを発動。

ゴーカイシューティングスター!

流星のような槍が、ザンKT0を襲う。


これで決まったか?

しかし、ザンKT0の強固な鎧(よろい)は、ゴーカイスピアを弾き返しました。


すかさず反撃に転じる、ザンKT0。

炎に包まれながら、シルバーは豪快チェンジを。

出てきたのは、シンケンゴールドだ。

サカナマルを手に、突進。

逆手持ちで、斬りかかった。


硬い装甲を持つザンKT0は、サカナマルで斬られてもダメージを受けない。

シンケンゴールドの腕をとると、至近距離でバルカン砲を発射しようとしました。


すんでのところで避ける、シンケンゴールド。

ジャンプと共に、再び、豪快チェンジ。

今度は、超力戦隊オーレンジャーから、キングレンジャーだ。

ザンKT0を蹴り飛ばし、キングスティックから、キングビクトリーフラッシュを発射。


砲撃でこれを防ごうとする、ザンKT0。

それぞれの攻撃がぶつかり合い、巨大な炎が立ち上る。

双方吹き飛ばされ、後方に転がりました。


シンケンゴールド、キングレンジャー


鎧は、ゴーカイシルバーに戻った。

そこに、ゴーカイジャーの5人も、合流します。


みんなに説明する、シルバー。

「神社を襲ってきたんです」

「あいつが、寝隠神社を破壊した犯人だったんです」



ザンKT0の方も、驚きました。

「敵が増えた?」


「では、先ほどのイカさんと、ザコさんたちは?」と、ピンク。


どうも、シタリたちは、とばっちりを受けちゃったようです。


「まあいい」と、ブルー。


レッドも言いました。

「オレたちは、真犯人を倒すまでだ」


紆余曲折(うよきょくせつ)ありましたが、ここからが本来の約束?

寝隠神社を破壊するであろう犯人を、倒します。


シルバーが歌舞伎(かぶき)役者のように叫ぶ。

「みなさ~~ん! タイムレンジャーで、いきましょう!」


6人はレンジャーキーをセットし、豪快チェンジ!


シルバー以外は空中で停止し、変身だ。

(グリーン、またヘンなポーズ)


幾千の時を超え、開かれた明日へと羽ばたけ!


タイムファイヤー(中は鎧)をおいて歩み出す、5人。

ザンKT0の放ったショットを、マトリックスばりに避けた。

タイムファイヤーにだけ、攻撃が直撃です。


タイムレッドがジャンプする。

ダブルベクター!

ザンKT0を、時を刻むように、切り刻んだぞ。

それに続くように、残り5人も斬撃を加えた。


たまらずひっくり返る、ザンKT0。

立ち上がると、背中から、KTミサイルを発射しました。

デカい!


タイムブルーはボルランチャーを、タイムイエローはボルバルカンをかまえる。

タイムファイヤーは、DVディフェンダーだ。

3人の攻撃で、KTミサイルは消滅。


その3人を台にして、残り3人がジャンプした。

タイムレッドは、ベクターエンド・ビート3。

タイムピンクは、ビート6。

タイムグリーンは、ビート9。

まるで長針と短針が時刻を示すように、攻撃が決まった。


爆発し後方に転がる、ショットのザンKT0。


さあ、豪快チェンジを解除して、とどめです。

ゴーカイガレオンバスター、召喚。

シルバーは、ゴールドモードに、あらためてチェンジ。


それぞれレンジャーキーをセットして、ダブルで必殺技を決めます。

レッドチャージからの、ライジングストライク!

そして、ゴーカイレジェンドリーム!


硬い装甲を持つザンKT0でしたが、これには耐えることができず、大爆発した。


タイムレンジャー


これで無事、神社は守れました。



その様子を、メタルA が崖の上から見ていた。

「彼らは何者なの?」

「今まで収集したデータには、ない存在」

「もっとデータを集めなければ」



メタルA は万能端末Aパッド(アリスパッド)を使い、ビービネイルを呼びました。

それでザンKT0を、巨大化復活させた。


「うおぉぉ~、再起動~!」

「おまえら倒して、神社も潰す!」



そう宣言する巨大ザンKT0 に、レッドは、「させねえよ!」と。


が、シルバーが前に出ました。

「ここはオレに、任せてください!」

豪獣ドリル、召喚だ。


ゴーカイガレオンは現在の世界にあることだし、ここはシルバーに任せることに。


「タイムレンジャーの大いなる力、豪獣ドリル! ギンッギンにいくぜっ!」

まずは、ビーム砲だ。

ザンKT0はバルカン砲で反撃を試みますが、豪獣ドリルには効かない。

逆に、巨大ドリルで、足を払われた。


「出でよ、ジュウレンジャーの大いなる力!」

「完成! 豪獣レックス!」


恐竜メカが、激しく吠える。


KTミサイルは、尻尾(しっぽ)で破壊。

口から、豪獣レーザーを発射。


「最後はこれだ!」

「出でよ、アバレンジャーの大いなる力!」

「完成! 豪獣神!」



突進するザンKT0に、さらに大いなる力をかぶせる。

「ヒュウガさん、今こそ、使わせてもらいます」

黒騎士のレンジャーキーをセット。

豪獣鋭断!(ごうじゅう えいだん)

ジャンプと共に回転し、そのままドリルで敵を切り裂いた。

豪獣神自身の回転×ドリルの回転。

すさまじい回転エネルギーに、黒い稲妻が発生します。


とどめは、これで。

タイムファイヤー、ドラゴンレンジャー、アバレキラー、3つのレンジャーキーをセットし、

来たぞ、豪獣トリプルドリルドリーム!!

3つの巨大ドリルが、敵を粉砕した。


「タイムアップ!」

豪獣神は、巨大化ショットのザンKT0 を倒しました。


豪獣神の活躍


って、レッドは腰下ろしてるし、ブルーは片手腕立てしてるし、余裕の観戦?

グリーンは石けり?

イエローも退屈そうだし、マジメに見てたのはピンクだけかいな。



こちらは真剣に観戦していた、メタルA。

「彼らを倒すには、データ不足」

「ザンKTも、ゴセイジャーと戦わせる前に、防御力のアップを図らなければ」


そうつぶやいてから、消えた。


こうして防御を強化され、シールドのザンKTとなったのか。



戦いが終わって、再び寝隠神社。

少年の母親が、迎えに来てました。

頭を押さえるようにして少年に礼をさせ、自分も深く頭を下げます。

「本当に うちの息子が、お世話になりました」

(って、スレンダーな脚だなあ)


逆に恐縮する鎧は、

「いえいえ、息子さんが無事で何よりです、ハイ」と。


ありがとうございますと礼を言う、母親。

って、この顔は…。


少年は、笑顔で鎧と約束しました。

「オレも頑張ってみるよ、お兄ちゃんみたいに」

「今度会ったら、アメリカ人の友だち、紹介してやるよ!」


そう元気に言いました。


それを言うなら、ブロンドのお姉ちゃんだろ! 鎧はそう思ったが、口には出さなかった。


「おう、楽しみにしてるぞ」

鎧はそう言って、少年の頭に手を置いた。



神社を守った証拠に、みんなで記念写真を撮ることに。

せっかくだからと、少年と母親も、写真に入ってもらいます。


鎧は、少年の名前を聞きました。

「オレは、伊狩鎧!」

「きみは?」



少年は笑顔で答えます。

「未来! 森山未来!」


森山?

ということは…。


森山親子を含め、海賊たちは写真を撮りました。



そして現在。

ゴーカイガレオンの下には、寝隠神社が。

歴史は修正されたのです。


「よかった。あの神社、今でもちゃんと無事ですね」と、アイム(小池唯)。


他のみんなも、満足そうです。


さて、仕事もこなしたことだし、夕飯にでも。

その時、留守番をしていたナビィが、核心に触れます。

「で、新しい大いなる力は、何戦隊のだったの?」


何戦隊ってそりゃ…







「あ!!」


結局、大いなる力は、もらってない。

ということは、ダマされた?


マーベラスは怒りに燃え、

ルカ、アイム、ハカセは脱力し、

ジョーは腹筋をした。


でも、スーパー戦隊の先輩が、ダマす?


鎧がマーベラスに首を絞められる中、唯一 冷静なナビィが言いました。

「へっ、大いなる力を見つけるには、やっぱり、オイラが必要みたいだね♪」



そんなゴーカイジャーたちが守った寝隠神社。

その中には、奇妙な壺が。

これって、クシャミをすると魔王が出てくる――じゃなくて、ヨークシンで売られていた――でもなくて、 あの番外戦士が封印されていた壺?



戦いを終えた豪獣ドリルは、自動操縦で、31世紀の世界に帰還。

それを、ドモンが迎えました。

無人の操縦室で、「お疲れさん」と声をかける。


と、操縦席に、タイムエンブレムと共に、鎧からの手紙が。


“ドモンさんへ。

ちゃんと神社を守ってきました!

証拠写真を送ります!!


PS 今度ドモンさんのサインください!!

ゴーカイシルバー 伊狩鎧”



最後には、イラストまで。


「オレのサインか…」

「こいつ、分かってんな~」
と、ご機嫌のドモン。

でも、神社にいた親子と写った写真を見て、眉(まゆ)をひそめた。

「ったく…過去の人間とは関わんなっつったのに…」


が、あらためて写真をよく見て、顔色が変わりました。

「ホナミちゃん…」

「じゃあ、この子は…」


涙ぐむ、ドモン。


タイムワープが確立された、31世紀の未来。

ドモンはタイムレンジャーのひとりとして、現代でドン・ドルネロ率いるロンダーズ・ファミリーと戦った。

その間、彼らを追いまわすスクープ記者・森山ホナミ(吉村玉緒)と恋に落ちました。

隠された秘密を含めた壮絶なる戦い。

それが終結すると、ドモンは未来に帰った。

その時、ホナミは妊娠しており、ドモンが帰った後に、未来(小宮明日翔)を生んでいたのです。



「何だよ…」

「オレに似て、ハンサムじゃねえか…」



ドモンはひとり、豪獣ドリルのコックピットで、声を殺して泣きました。

後輩にアドバイスしたつもりが、思わぬプレセントを送られる結果に。


ドモンとホナミと未来


懐かしい女性と、自身の面影を持った子ども。

これが、神様のセッティング?


そして、あの壺は…





神社を守ってめでたしめでたしと思ったら、あら?

大いなる力をもらってなかった!


でも、神社にはあやしげな壺が。

これが大いなる力に関係するのか?

シルバーがまだ手にしていない、追加戦士が封印されているのかも。


最後の最後に登場した、森山ホナミ。

まさか、こんなドラマだったとは。

大いなる力をもらってないというオチかと思ったら、ドモンの涙で終わった。

ギャグから一転、名シーンに。

いや、ビックリしました。



未来は、過去で元気に、生きていた…





海賊戦隊ゴーカイジャー 海賊合体 DX豪獣神 (特典レンジャーキー付き)




海賊戦隊ゴーカイジャー 海賊合体 DXゴーカイオー




海賊戦隊ゴーカイジャー完全ずかん (てれびくんデラックス)


 



今週のおまけ

海賊戦隊ゴーカイジャー 今週のおまけ

左上:マトリックス避け
右上:すっかり リラックスした観戦

左中:ハイ、チーズ!
右中:謎の壺

左下:鎧の、イラスト入りレター
右下:愛おしそうに写真を見つめる、ドモン





来週のゴーカイジャーは――


来週の海賊戦隊ゴーカイジャー

第41話「なくしたくないもの」

ザンギャック皇帝、アクドス・ギル、降臨。

親衛隊員を見たアイムに異変が。

ついにアイムの過去が語られるのか?



そして、伝説の宇宙刑事が映画で復活。

ついに逮捕か、ゴーカイジャー?


「海賊戦隊ゴーカイジャー vs 宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」

2012年1月21日、公開決定!!


ゴーカイジャー vs ギャバン


 → 海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE 





海賊戦隊ゴーカイジャー あつめて変身!35戦隊! 特典 オリジナルレンジャーキー!「ゴーカイレッド レンジャーキー」付き






<<「メガレンジャー vs モリリンとドロリン/第39話 どうして? 俺たち高校生」
   「アクドス・ギルの逆襲 アイムの過去 vs ザツリグ/第41話 なくしたくないもの」>>
 

 → 「海賊戦隊ゴーカイジャー 目次」





「海賊戦隊ゴーカイジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」

 → 「天装戦隊ゴセイジャー 目次」
 → 「侍戦隊シンケンジャー 目次」





今週の1票を、よろしく。








関連記事
[サイト内タグ]:  海賊戦隊ゴーカイジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

海賊戦隊ゴーカイジャーの第40話を見ました。 第40話 未来は過去に マーベラス達の元に誰も乗っていない豪獣ドリルが現れるのだが、豪獣ドリルにはタイムレンジャーの元タイムイエロー・ドモンから...
[ MAGI☆の日記 ]

↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ QRコード

QR

携帯でも御覧になれます。

■ にほんブログ村



BlogPeople「人間・哲学/人間考察」

■