ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
海賊戦隊ゴーカイジャー、第33話「ヒーローだァァッ!!」――



変身バスコにコテンパンにやられた、海賊たち。

しかし、ゴーカイガレオンバスターを開発するなど、立ち直りました。

そして、あの男も、快気祝いを迎えます…



ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦 コレクターズパック【DVD】




「え~、みなさん、ご心配、おかけしました!」

体を半分に折るようにして、伊狩鎧(池田純矢)は頭を下げました。

バスコにやられたケガは、すっかり治ったらしい。

「ご迷惑をおかけした分、しっかり、ばん回します」

「スイマセンでした!」

「ご迷惑、おかけしました!」


仲間たちに、律儀にも、頭を下げて回ります。


アイム(小池唯)に、迷惑だなんて思っていませんと言われても、それでは気がすまないと、まずは掃除をはじめました。

モップを手に、ガレオン内を、ゴシゴシ。

あたたたたた! ほわたたたたた!

と、常人はせいぜい30%しか使えてない潜在能力を、100%近くまで引き出して、床を磨く(みがく)。

おかげで、あっという間に、ピッカピカです。

お前はもう、磨かれている!(キリっ)



食べたくない、食べたくない…

そう嘆いているのは、司令官ワルズ・ギル。

鶏の丸焼きやメロンなど、ごちそうを前に、ぜいたくなことを言っています。

ダマラスやインサーンが体の心配をすると、怒りはじめました。

「ええい、うるさい、うるさい、うるさい!」

「おまえらに、オレの気持ちが分かるか!」

「いつになったら、地球を制圧できるんだぁ!」



ん?

ストレスで、食欲ないのかな?


そこに、忠実な部下、バリゾーグがやって来ました。

新しい行動隊長を連れている。

名は、“ザキュラ”。

深海魚を思わせるシルエットで、上半身のほとんどを頭が占めています。

口も、相当デカい。

そして、その割には、下半身がスマート。


行動隊長 ザキュラ


さっそく能力を披露する、ザキュラ。

大きな口を、あんぐりと開けました。

すると料理が、あっという間に吸い込まれた。

ザキュラの特殊能力は、あらゆる食べ物を吸い込むこと。

お腹には、無限胃袋がある。


バリゾーグが、今回の作戦について、説明します。

ザキュラの無限袋に地球上のすべての食料を吸い込んでしまえば、地球人はいとも簡単に降伏するでしょう。


よし! それはいい!

ナイスな作戦に手を打ったワルズ・ギルですが、心配事に希望が見えたせいか、急にお腹が鳴りました。

「ザキュラ、さっきの食事を返せ!」

「せめて、メロンだけでも…」



そう頼みましたが、ザキュラは「できましぇん!」と。

(本当かな?)



ルカ(市道真央)姉さん、ハカセ(清水一希)、鎧の3人で、買い出しにスーパーへ。

鎧の全快祝いということで、好きな物を作ってくれそう。

麻婆豆腐? エビチリ? 酢豚? メニューを考えるハカセに鎧は、全部いきましょう! と親指を立てた。

ちなみに鎧は、酢豚にパイナップルを入れる派。


と、不思議なことが起こりました。

果物が全部、飛んで行った。

目で追うと、そこにはザキュラが。

パイナップルも、グレープフルーツも、果物は全部、ザキュラの口に吸いこまれてしまいました。

「ごっつあんです!」

「へへ~、地球の食べ物、全部食い尽くしてやるもんね~!」


そう言うと、ザキュラは店外へ。

(作戦を説明するとは、なかなか律儀な)


3人は、スーパーの中で、豪快チェンジ。

ザキュラを追います。

駐車場で、戦闘になりました。


目から怪光線を放つ、ザキュラ。

「たったの3人? ボクちんの敵じゃないね~だ!」と、今度は突進します。

(下向いた顔は、ちょっと怖い)


このザキュラ、動きにくそうな体をしている割には、格闘もこなす。

3人相手に立ち回り、ゴーカイスピアは、噛み付いて防いだ。

器用に回転して、グリーンとイエローも、弾き飛ばします。


とどめだ!

そうザキュラが勝ち誇った時、どこかから銃弾が。


レッドにブルー、ピンクが、参上。

これで6人全員、そろいました。


シルバーのすすめで、6人は豪快チェンジ!

出てきたのは、百獣戦隊ガオレンジャー。

吠(がおっ)の文字と共に、さっそう登場だ!


まずは、爪での攻撃。

猛獣の爪が、ザキュラの肉をえぐります。

ガオレッド、ガオホワイト、ガオブラック、ガオブルー。

ガオイエローは、回転うしろ回し蹴りだ。


うしろから飛び込んできたのは、閃烈の銀狼 ガオシルバー。

ガオハスラーロッドでビーム弾を放つと、サーベルモードで斬りつけた。

「復活したオレの姿、見ててくださ~いっ!」

鎧は、大張り切りです。


二の太刀、三の太刀を加え、回し蹴り。

大上段からの剣げきで、ザキュラをブッ飛ばした。

「完全復活、はは~っ!」

シルバーは、復調を仲間にアピールしました。


が、これがまずかった。

背を向けたため、スキが生まれてしまった。


「おのれ~、これでもくらえ!」

そう叫ぶや、ザキュラはお腹を叩きだす。

ポン、ポン、ポンポン!

すると、お腹が膨らみ出しました。

そして、口から、さっき吸い込んだ物を吐きだした。

(リッ、リバース?)


レッドらはこれを避けましたが、うしろを向いていたシルバーは、直撃を受けてしまいます。

吹き飛ばされ、ダメージを受け、強制変身解除。

ダンボールに頭を突っ込み、ゴーカイセルラーを落としてしまう。


その時です、

「おっと、もったいない。もう一度! あんが~っ!」

ザキュラは大口を開け、再び吐いたものを吸い込みはじめました。

(消化されてなくて、本当によかった)


好事魔多し、油断大敵。

ケガが全快して喜んでいた鎧ですが、大切なアイテム、ゴーカイセルラーが果物と一緒に、ザキュラに吸い込まれてしまった。

しかも、満腹で満足したザキュラは、退却してしまいました。

ゴーカイセルラーを食べたまま。


百獣戦隊ガオレンジャー




カスタマーセンターはなさそうなので、鎧はハカセのモバイレーツを借りて、ゴーカイセルラーを呼び出す。

でも、つながったのは、ゴーカイセルラー留守番サービスでした。

どうも、ザキュラのお腹の中は、圏外(けんがい)らしい。

位置情報も、追えません。

(って、留守番電話サービスは、どこが行ってるんだろう?)


「オレの、ゴーカイセルラー…」

落ち込んだ鎧は、しゃがみ込んでしまいました。

「このまま、なくしたりしたら、変身できないよ…」


そんな鎧を、仲間がなぐさめます。

ハカセは、「大丈夫だって。ボクたちで、取り戻してみせるからさ」と励ます。

ジョー(山田裕貴)も、「ようは、あいつを倒せばいいってだけの話だ」と言いました。

(ジョー語講座。「ようは、あいつを倒せばいいっていうだけの話だ」→「くよくよすんな、鎧! 弘法も筆の誤り、猿も木から落ちる。誰だって失敗はあるさ。任せとけよ、セルラーは必ず取戻す。それまで、大船に乗ったつもりでいればいい。泥船じゃないぞ、大船だからな!」)

アイムも、「ほんの少しの辛抱(しんぼう)です」と言う。


「そういうこった」と、マーベラス(小澤亮太)。

「ま、おまえは、しばらく休んでろ」


しかし、鎧の耳には、仲間の言葉が入らないようでした。

せっかくケガも治ったのに、変身できないなんて…

「ひとりにさせてください…」

そう言うと、肩を落として出て行ってしまった。



オレのゴーカイセルラー、どうすればいいんだ?

頭を抱える鎧ですが、前を見てなかったせいで、角を曲がってきた自転車と衝突してしまいました。

「おい、きみ、だいじょうぶか?」

そう声をかけてくれた出前の男性の顔を見て、鎧は驚いた。


「ももも、もしかして、あなたは、五星戦隊ダイレンジャーの、リュウレンジャー、天火星・亮さんでは?」


「そうだけど、なんで?」

そう答える男性に、リュウレンジャーのイメージが重なりました。


ケガを心配する亮(和田圭市)の前で、鎧は、演武(えんぶ)でも見せるように、体を動かした。

「こんなのもう、ぜんぜん、ほら、だいじょうぶですよ、このとおり」

「なんたって、オレ、ゴーカイシルバーですから!」



それを聞いて、今度は亮が反応します。

「もしかして、きみが宇宙海賊の仲間になったっていう地球人?」


「はいっ! 伊狩鎧です!」

あこがれの人に会って感激する鎧ですが、ハッと思って、また落ち込みはじめた。

「あ…、今は、その、変身できないんですけど…」



亮は鎧を、自分の店に連れて行きました。

「赤龍軒」という看板が掲げられている。

(ちなみに、亮が得意とする拳法は、赤龍拳)


鎧は亮に、今回の経緯(いきさつ)を話しました。

ショックを受けている鎧に、亮は餃子(ギョーザ)を出します。

これでも食べて元気を出せというわけ。

この餃子は、世界一を目指している餃子だという。


テーブルをはさんで、新旧のヒーローが向かい合います。

鎧は、話しました。

「オレ、小さい頃から、亮さんたちスーパー戦隊のみなさんに、あこがれてて…」

「だから、ゴーカイセルラーをもらった時は、すごいうれしかったんです」

「これでオレも、スーパー戦隊の一員に、ヒーローになれるって」

「だけど…」

「ゴーカイシルバーに変身できなかったら、もう、ヒーローでも何でもないじゃないですか」

「それが悲しくって…」



「それは…、ちょっと違うんじゃないかな」

亮は、そう言いました。


と、そこに人が入って来た。

商店街の人が、バザーの打ち合わせに来たのです。

(澤選手かと思った!)


亮は、すぐ終わるから待っててくれるかな? と言いましたが、遠慮したのか、オレもう行きますからと、鎧は礼を言って帰ってしまった。

(おい、餃子!)


天火星・亮




夕日が暮れようとする中、鎧は落ち込んだまま、街を歩く。

次の日も、落ち込んだまま。

鎧を、仲間たちは心配しました。


今日こそ、取りかえしてやらないと。

そんな中、マーベラスの様子がおかしいことに、ジョーは気づきました。

考えているような、何か言いたそうな。


と、ナビィが、ザンギャックが現れたと報告。

5人は出撃します。


畑に、ザキュラが現れた。

例の大口で、収穫前のナスを、全部吸い込みます。

(あっ、秋ナスが)


駆けつけたのは、ゴーカイレッドにグリーン、ピンク。

ブルーとイエローも出てきて、追いかけます。


が、「おまえらの相手しているほど、ヒマじゃないんだよっと!」と、ザキュラは戦うことなく逃げてしまいました。

転送するかのように消えるので、追いかけようがありません。


ゴーカイジャーたちは、手分けして追い詰めることに。


次にザキュラが現れたのは、魚屋さん。

新鮮な魚を、次から次へと、口に入れる。

残ったのは、トラフグ(3500円)だけです。

ザキュラは、フグだけは食えないらしい。


そこにブルーとイエローが現れましたが、捕まえる寸前で、ザキュラは消えてしまった。

おっしい!


パン屋、回転寿司店と、次々に現れては、ザキュラは食材を食べつくす。

海賊たちが駆けつけても、すぐに消えてしまいます。

マーベラスが駆けつけた時も、すでにいなくなったあとでした。


すみませんと頭を下げる、鎧。

「オレなんかのために、ありがとうございます」


マーベラスは言いました。

「礼なんかいい。それよりおまえ…」

が、話している途中で、モバイレーツが鳴った。


結局、仲間からの呼び出しを受けて、マーベラスは行ってしまいました。

残された鎧は、さらに落ち込みます。

「今のオレには、何もできない…」





ふだんからテンションの高い、鎧。

ケガから復帰したので、さらにアゲアゲになりました。

しかし、不注意から、大事な変身アイテム、ゴーカイセルラーを敵に奪われてしまいます。

(もっとも、ザキュラは気づいていませんが)

上り調子からの、急降下。

鎧は深く、落ち込んでしまいました。


そんな時出会ったのは、スーパー戦隊の大先輩、五星戦隊ダイレンジャーのリュウレンジャー、天火星・亮。

変身できないならもうヒーローじゃないと嘆く鎧に、亮は何か言おうとしました。

亮が伝えたかったものとは、何か?



しかし、亮役の和田圭市さん、太い腕にあの胸板。

すごい!

現役バリバリじゃないですか!


商店街の人たちは、新堀和男さん、神尾直子さん、ショッカーO野さん。

新堀さんはアカレンジャーやバトルジャパン、以来、レッドホークまで、スーパー戦隊のレッド役を務めた人。

映画「スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」でアカレンジャーを演じたのも、新堀さんだそう。

その新堀さんが設立したのが、レッドアクションクラブ(レッド・エンタテインメント・デリヴァー)で、和田さんはその道場に通っているそうです。


神尾直子さんも、スーツアクトレス。

最近では、データスを演じてくれました。

旦那さんは、あの福沢博文さん。


ショッカーO野さんは、助っ人スタントマンの後、さまざまな職業を経験、現在はパーソナリティーや構成作家として活躍中。

特撮関係のイベントでも、人気らしい。

名付け親は、石ノ森章太郎先生(ということにして、お墨付きをもらったという話です。もともと先生のマネージャー経験がある)。





海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船 メイキング 6人の絆 【DVD】
 


S.H.フィギュアーツ ゴーカイレッド (初回特典付き) 
 


五星戦隊ダイレンジャー VOL.1 [DVD]
 


 


公園でたたずむ鎧に声をかけたのは、亮でした。

法被(はっぴ)を着ている。

今日は、バザーの日だったのです。

餃子の屋台を出店する亮は、仕込み作業中。

手慣れた手つきで、餃子を作っていきます。


それに対し、鎧は噛み付きました。

「また餃子って、これが亮さんの今できる今精一杯のことなんですか?」


「何をイライラしてる?」、そうやさしく返す、亮。

「変身できないのが、そんなにつらいのか?」


「ええ、つらいですよ…死ぬほど」

体を震わせながら、鎧はそう答えた。

「のん気に餃子なんか作ってる、あなたなんかと違って!」

思わず鎧は、声を荒げてしまいました。

自分への怒りが、外に出てしまいます。


亮は餃子の仕込みを続けながら、冷静に返しました。

「言ったろ、オレは腕をみがいて、この餃子を世界一の餃子にしたいんだ」

「世界一の餃子なら、食べた人はみんな、おいしいって笑顔になる」

「世界一の餃子は、世界一多くの笑顔を作れるって、思うからね」



「何が言いたいんです?」と、鎧。


亮は言った。

「忘れてるんじゃないのか?」

「一番大切なことを」



その時、餃子、イカ焼き、チョコバナナと、用意していた食材が、吸い込まれていった。

もちろん、ザキュラの仕業(しわざ)です。

今度は、ゴーミンまで引き連れている。

ザキュラはゴーミンに命令し、バザーに参加している人を襲いはじめました。

(おのれ~、よくもイカ焼きを!)


一瞬 躊躇(ちゅうちょ)した鎧ですが、顔を上げると、走り出しました。

人々を誘導しつつ、ゴーミンに立ち向かう。


それを見て、亮も口元をゆるめました。

そして、鎧に加勢する。

ハイっ!

つま先で、ゴーミンの武器を跳ね上げる。

うしろ回し蹴りで倒したかと思えば、背後の敵にパンチを叩き込みます。

ゴーミンの攻撃を避けて、カウンターパンチ。

さすが拳法使い、生身でも強い。


驚く鎧に、亮は言いました。

「それからもうひとつ、転身(変身)できなくなったオレは、世界を救うことはできないかもしれない。だが、目の前の敵を見逃すほど、オレは歳をとっちゃいないぜ」

( キャー o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o )


法被を脱ぎ捨て構える、亮。

見よ、この鍛え抜かれた肉体。

拳の大きさが、すごい。

「リュウレンジャー、天火星・亮!」

「天に輝く、五つ星!」

「五星戦隊ダイレンジャー!」



その震脚に、大地が揺れたぜ!


リュウレンジャー、天火星・亮!


ゴーミンの群れに突っ込む、亮。

手刀に、前蹴り。

攻撃をかわしつつ、チョップして、回し蹴り。

渾身(こんしん)の正拳突きは、ゴーミン3体を吹き飛ばした。

これで生身だ。


鎧の耳に、亮が言った言葉が響きました。

<忘れてるんじゃないのか? 一番大切なことを>

「オレがヒーローになりたかったのは、変身できるから?」

思い出したのは、変身できるようになる直前。

あの、女の子を助けようとしたこと。

そして、工事現場の人たちを、体を張って守ったこと。


「鎧くん!」

亮の声に、鎧は一歩前に出た。


「思い出しました、一番大切なことを」と、鎧。

「オレがヒーローになりたかったのは、みんなを守りたかったからです!」

「変身できるとか、できないとか、そんなの関係ない!!」



深くうなずく、亮。

両雄ここに並び立つ。

鎧は胸を張って言いました。

「ザンギャック、オレが海賊戦隊6人目の男、伊狩鎧!」

「またの名を、ゴ~~~カイ、シルバーっ!」



生身でも負けるもんか!

新旧戦隊ヒーローが、今、戦う!


戦う亮に、シシレンジャーのイメージが重なる。

続いては、テンマレンジャーだ。

仲間の力が乗り移ったかのように、強力な蹴りが決まった。


鎧も負けてはいません。

バク転からの、回転蹴りだ。


かつての自分自身、リュウレンジャーのイメージまで、亮に重なる。

拳(こぶし)、ヒジ、脚、全身に、気力がみなぎります。


ふたりはついに、ザキュラに向かいます。

が、手ごわいと見たか、ザキュラはスゴーミン3体を盾にした。


かまわず突進し、亮と鎧は、ダブルキック。

しかし、生身だ、スゴーミンに弾き返されてしまった。


「まだまだ~っ!」

すぐに立ち上がって突進する、鎧と亮。

生身でスゴーミンと対峙する。


「行け~っ!」

スゴーミンの腕を取ると、亮は叫んだ。


ハイっ!

鎧は、ザキュラに突っ込みます。

パンチからヒジ打ち、得意の回転蹴り。

しかし、ザキュラは余裕でした。

ひょいひょいとかわして、拳をとったかと思うと、ひねった。


関節を極められた鎧は、悶絶。

倒れたところを、ザキュラに踏みつけられた。

体重を乗せて、グリグリと押されます。


そこに亮が助けに入りました。

ジャンプしての、体重を乗せた正拳突き。


が、空中で、ザキュラの怪光線を受けてしまいました。

弾き返されて転がる、亮。

そして鎧も、吹っ飛ばされた。


並外れた格闘センスを持つふたりですが、行動隊長には手も足も出ないのか。


!!

その時、銃弾がザキュラとスゴーミンに向かって、放たれました。


ゴーカイガンを連射しながらゆっくりと歩を進めるのは、海賊たち。

マーベラスは、言いました。

「まったく、地球人てやつは、どいつもこいつも、むちゃくちゃななつだな」

そして、亮に声をかけます。

「うちの見習いが世話になったな」


「気にすんな」と、亮。

「これも、先輩の務め(つとめ)ってやつさ」


さあ、いっちょいったるぜ!

豪快チェンジ!

ゴーカイジャー参上!


いきなり豪快チェンジだ、獣拳戦隊ゲキレンジャー!

風のように走り、あっという間にスゴーミン2体をひっくり返した。


「あいつのお腹を狙うよ!」

そう言うゲキイエローとゲキチョッパーは、ザキュラの腹に、連打、連打。

うしろからは、ゲキブルーとゲキバイオレットが来た。

腹に対して、蹴る、蹴る、蹴る。

ザキュラのお腹は、ボヨヨ~ンとなりました。

吐きそうな顔をしています。

そこにゲキレッドが、正拳、肘、そして掌打を。

最後は密着し、5人が激気(ゲキ)を注入する。


ゲキレンジャー


お腹が膨らんだかと思うと、ザキュラは吸い込んだ物をいきおいよく吐き出しました。

(リバース パ~ティ~!)


食べ物に交じって、鎧のゴーカイセルラーも飛んできた。

鎧はそれをキャッチしました。

「おかえり~~、オレのゴーカイセルラ~」


涙ぐみそうになる鎧に、亮は言いました。

「守るんだろう? みんなを」

「ゴーカイシルバーとして!」

「ヒーローとして!」



ヒーローとしての本分を取り戻した鎧は、レンジャーキーをセットして、ゴーカイセルラーを構える。

豪快チェンジ!

豪快シルバーに変身するや、いきなりゴーカイスピアでザキュラを攻撃。

斬って、殴って、突く。

ザキュラは吹き飛ばされました。


「みなさん、ありがとうございます」

「あらためまして、ゴ~~~~カイ、シルバー!」



ここで6人で名乗りを上げる。

海賊戦隊、ゴーカイジャー!


さあ、豪快チェンジだ。

爆炎の中から現れたのは、もちろん、五星戦隊ダイレンジャー!

天に輝く、五つ星!

五星戦隊ダイレンジャー!

名乗りも決まって、いざ戦う。

(いや、グリーンは手を…)


まずはジャンプして、ゴーミンの中に飛び込むぞ。

(ん? グリーン、Vサインしてなかったか?)


リュウレンジャー(赤)が使うのは、赤龍双龍剣(せきりゅう そうけん)。

赤い剣筋が流星のように描かれた。

テンマレンジャー(青)が手にしている長刀は、スターソードか?

シシレンジャー(緑)は布でゴーミンをしばると、ピコピコハンマーで殴った。

(って、おい!)

キリンレンジャー(黄)は、麒麟九節鞭(きりん くせつべん)を使う。

縄ひょうや流星錘(りゅうせいすい)のように、自在に操る。

ルカ姉さん、ワイヤーワークはお手のものです。

ホウオウレンジャーは、ダイレンロッドから変身させた 槍鳳凰(やりほうおう)。

うるさい敵も、近づかせませんよ~。

キバレンジャーは、頼もしい相棒、白虎真剣(びゃっこ しんけん)を振るう。

走りつつ、ゴーミンを複数、粉砕だ。


整列してダイレンロッドを手にする、リュウレンジャーたち。

ひとりずつ気力を込めて、スゴーミンとザキュラを、叩きのめしていく。

最後はキバレンジャーの、吼新星乱れやまびこ(こうしんせい みだれやまびこ)だ。


「一気に決めましょう、豪快チェ~~ンジ!」

シルバーは、ゴーカイシルバーゴールドモードに変身。

すぐさまファイナルウェ~ブを発動し、出ました必殺の、ゴーカイレジェンドリーム!

スゴーミン3体を撃破だ。


「こっちも、決めるぜ!」

レッドは新兵器、ゴーカイガレオンバスターを構えた。

5人がレンジャーキーを装着します。

レッドチャ~~ジ!

エネルギーが砲身に流れ込んでいく。

細かな粒子と共に、砲口がオレンジ色に光った。

仲間が手を添え、レッドを支えます。

ラ~~イジング ストラ~~~~~~~イク!

ゴーカイガレオンのようなエネルギー体が、ザキュラを貫きました。


うっ、うっ、うそだ~~!!

そう叫びながら、ザキュラは爆発した。


ダイレンジャー

ゴーカイガレオンバスター




食事をとりながらモニターを見ていたワルズ・ギルですが、ザキュラの敗北を目にして、錯乱(さくらん)。

テーブルの上の食事を、床にぶちまけました。

(おい、もったいないオバケがでるぞ)

ワルズ・ギルは、インサーンに命じて、ザキュラを巨大化復活させます。


勝利を喜んだのもつかの間、街には巨大化ザキュラと、巨大スゴーミンが3体。

ゴーカイジャーたちは、ゴーカイオーと豪獣ドリルを召喚します。

豪獣ドリルは、すぐに豪獣神に変形だ。


「へっへ~んだ! 本気、出しちゃうぞ!」

そう叫ぶザキュラの前にスゴーミンが並び、砲弾を発射。

巨大メカ2対とスゴーミンが戦いますが、そのスキをつくように、ザキュラが攻撃してきた。

2対4で、やや不利か。

劣勢のまま、2体のメカは攻撃を受ける。


そこに、亮の声が聞こえた。

「ゴーカイジャー! ダイレンジャーの大いなる力を使うんだ!」


ダイレンジャーの大いなる力は、「スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」で授けられている。

亮の声に呼応するかのように、ダイレンジャーのレンジャーキーが光りました。


「分かった!」

レッドたちは、レンジャーキーをセット。

まず、ゴーカイオーが、炎が爆発するかのように光った。

そのエネルギーを背に受けて、豪獣神にもパワーがみなぎります。

ゴーカイ豪獣気力ボンバ―!

気力を身にまとい、ゴーカイオーと豪獣神が、突進。

スゴーミン3体は、粉々に砕かれました。


あとは、ザキュラのみ。

ここで風雷丸、召喚です。

ニンニン、ニニニン! と、空中からカラクリ忍者、参上。

海賊と忍者ひとつとなりて、天下御免の手裏剣装備、

ハリケンゴーカイオー、あっ、推参っ!


これで終わりだ!

ゴーカイ風雷アタック!

風雷丸が分身し、必殺奥義・乱れ桜、発動!


が、何を思ったか、ザキュラは大口を開け、分身した風雷丸9体を、全部吸い込んでしまった。

こんなん、あり?

でも、これはさすがに、まずかった。

昔話のように、ザキュラは内側から腹を割られ、大爆発しましたとさ。


ゴーカイ豪獣気力ボンバ―!




戦いが終わったことで、バザーは無事開催されることに。

海賊たちをねぎらって、亮が餃子をごちそうしてくれました。

大皿に、山盛りです。

(うまそ~~っ!)


吸い寄せられるように箸(はし)をつける、海賊たち。

とたんに、笑顔の花が咲きました。

ルカ姉さんは、「すっごく、おいし~!」と。

マーベラスも、「ああ、気に入った!」と、べた褒め。

ジョーも真剣な顔で、「うまい!」と。

(ジョー語講座。「うまい」→「なっ、なんやこれは! まず、ニオイや、目の前に出されただけで、よだれが止まらんやないか! 山○はん、何してくれたんや! それにこの噛みごたえ。カリッとした皮を噛んだら、ジューシーな肉汁が出よる。あかん、あかんがな、脳裏に四万十川の風景がよみがえりよる」)


高評価に満足気な、亮。

「そりゃ、うちの餃子は…」


そう言いかけたところに、鎧が口をはさんだ。

「世界一! ですよね?」


うれしそうに軽く裏拳を入れる、亮。

真顔に戻ると、鎧にメッセージを送りました。

「いつまでも忘れるな、一番大切なことを」

「みんなを守りたいっていう、思いを」



鎧も真顔になって、うなずきます。

「はい!」


「で、いいのか?」と、亮は鎧の肩を叩いた。

「なくなっちまうぞ」


見ると、皿にはもう、餃子が2個しか残っていない。

それをルカが1つ、ハカセが1つ、つまみました。


「あ~っ、ちょっと! みなさん、オレの分、残しておいてくださいよ!」


まあ、食べたい時は、赤龍軒に、どうぞ…





ゴーカイセルラーをなくし、落ち込む鎧。

もう、変身できない。

変身できなければ、ヒーローとは言えない。


そんな鎧に、亮はヒーローとしての心得を問いました?

忘れていやしないか?

大事なことを?


鎧は己に、問います。

変身できなくなるかもしれないと落ち込んでいるけど、自分は、変身したくてヒーローになりたいと思ったのか?

そもそも、なぜ、ヒーローになりたいと思ったのか?


鎧は気づきました。

変身するのは手段、したいことをするための助け。

したかったことは、もっと根本にある。


それに気づいた時、鎧は亮と一緒に、生身の体で戦った。

すると、おのずと、ゴーカイセルラーも、帰ってきました。


今回の試練は、それに気づくためのものだったのか。

そして、マーベラスも、それについて話したかったのかもしれない…





海賊戦隊ゴーカイジャー 海賊合体 DX豪獣神



小澤亮太 写真集 『 COLOR 』



海賊戦隊ゴーカイジャー レンジャーキーシリーズ DXゴーカイガレオンバスター


 



今週のおまけ

海賊戦隊ゴーカイジャー 今週のおまけ

左上:ゴーカイシルバー、ダンボールモード
右上:懐が深い大人の魅力、天火星・亮(和田圭市)

左中:グリーンのVサイン
右中:餃子、うまそ~!

左下:本当に、笑顔になった
右下:これでまたひとつ、地球が好きになりましたとさ





来週のゴーカイジャーは――


来週の海賊戦隊ゴーカイジャー

第34話「夢を叶えて」

ルカを迎えにきたというこの男は、誰だ?

カイン? 昔の仲間か?

そもそも、どうしてルカは海賊になったのだろう?

ルカの夢とは、いったい… 





スーパー戦隊バトル レンジャークロス 特典 オリジナルレンジャーキー「ゴーカイレッド レンジャーキー」付き






<<「ハカセのゴーカイガレオンバスター vs シールドンの盾/第32話 力を一つに」
   「ルカの過去とカイン vs ヴァンナイン/第34話 夢を叶えて」>>
 

 → 「海賊戦隊ゴーカイジャー 目次」





「海賊戦隊ゴーカイジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」

 → 「天装戦隊ゴセイジャー 目次」
 → 「侍戦隊シンケンジャー 目次」





今週の1票を、よろしく。









関連記事
[サイト内タグ]:  海賊戦隊ゴーカイジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

海賊戦隊ゴーカイジャーの第33話を見ました。 第33話 ヒーローだァァッ!! 「えー、皆さん、御心配をおかけしました!怪我はですね、この通りもう、バッチリです!御迷惑をおかけした分、しっかり挽...
[ MAGI☆の日記 ]

↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ QRコード

QR

携帯でも御覧になれます。

■ にほんブログ村



BlogPeople「人間・哲学/人間考察」

■