ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
海賊戦隊ゴーカイジャー、第23話「人の命は地球の未来」――



今回は、女の子が活躍する回。

懐かしのヒロインも、登場します…



海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船 メイキング 6人の絆 【DVD】





ゴーカイガレオンでは、みんな、それぞれの時間を過ごします。

ハカセ(清水一希)とアイム(小池唯)、それに鎧(池田純矢)とナビィは、お掃除。

ルカ(市道真央)とジョー(山田裕貴)は、ポーカーを。


と、床掃除していたアイムの指に、トゲが刺さりました。

すぐに駆けより傷の具合を心配する、ルカ。

それを見て、鎧は言いました。

「ルカさんて、いかにもアネゴって感じですけど、アイムさんには特にやさしいですよね」


ハカセも、「そういえばルカ、アイムがこの船に乗って来た時から、一番気にかけてたっけ。まるで妹みたいに」と振り返ります。


ルカは、気をつけなと言って、アイムの頭をなでました。

確かに、姉妹のよう。


そこに、マーベラス(小澤亮太)がやって来ました。

全員そろったところで、お宝探し。

レッツ、お宝、ナビゲート!

ナビィが占った結果は、「人助けが出会いを導くぞよ~――ってな感じ♪」


人助けというと全部のスーパー戦隊に当てはまりますが、とりあえず、やってみることに。



3組に分かれて街に出た、海賊たち。

マーベラスとペアを組むのは、鎧です。

でも、鎧は、マーベラスがうまくやれるのか心配。

オレに任せろと言いますが、大丈夫?


さっそく、人助けの種を見つけた、マーベラス。

長い階段を上ろうとしている おじいさん(ピカデリー梅田こと 菅登未男)に声をかけます。

「おい、じいさん。オレが上まで運んでやるよ」


遠慮するおじいさんを背負って階段を上った、マーベラス。

おじいさんは助かったみたい。

すると、下から鎧の声が。

「マーベラスさ~ん! 階段上りたい人、集めておきました~!」

どうやら、気を利かせてご老人たちを集めたらしい。

7人もいます。

ザッツ、オール!



一方、こちらでペアを組むのは、ジョーとハカセ。

困っている人を探していると、前を歩く女性がピアスを落としました。

「落としたぞ!」と声をかける、ジョー。

(これを訳すと、「落としましたよ、お嬢さん」)


振り返った長髪の女性なんですが、髪と首の間にあったのは、男の顔でした。

え? 女装?

「いやだ、いけない、これって、運命の出会い?」、そう言ってジョーを見つめる、女装男性(石橋征太郎)。

ジョーは思わず、ハカセを前に出します。

すると女装男性は、「あら、この子もカワイイ♪ どっちにしようか、迷っちゃう♪」と。


「ボクらに迷いはないです。さようなら」

そう言って立ち去ろうとしたハカセたちですが、「逃がさないわよ~♪」と、女装男性につかまってしまいました。

さすがのジョーも、太刀打ちできません。

これも、人助け?



一方、公園では、女の子が蛇口をひねろうとしていた。

でも、固いのか、うまくいきません。

そこに通りかかった、ルカとアイム。

アイムが代わりに、蛇口をひねりました。

女の子は笑顔で、ありがとうと。


これも人助け。

でも、アイムにとっては、いつものこと?


その女の子、ミク(小西風優)はハンカチを濡らし、母親(山口あゆみ)のもとへ。

お母さんは、妊娠中らしい。

このお腹の大きさは、もうそろそろ生まれる頃?

アイムとルカは、ふたりに話しかけました。

ミクは、「妹ができるんだよ」と、喜んでいる。


妹…

その言葉を聞いて、ルカはあの日を思い出しました。

雨の中、妹のフィア(浜野希莉)を背負って走ったことを。


ルカはミクの顔を覗き込むようにして、言いました。

「いい? 妹のことは、あんたが、しっかり、守ってやるんだよ」


よく分からないながらも、うん! と、しっかり答えた、ミク。

その頭を、ルカは笑顔でなでました。


みんなで人助け


と、その時、陣痛が。

どうしたらよいのか、ルカとアイムも戸惑います。

そこに、女性が声をかけてくれた。


落ち着かせ、励ましながら、適切に動く、女性。

かかりつけの病院を聞くと、タクシーを呼びました。

あとは任せてと、母子と共に、タクシーに乗り込みます。


そこになぜか、ゴーミンが出現。

ここは、ルカとアイムが、変身して戦います。


ふたりが変身したのを見て驚く女性。

が、病院に行くのが先決と、タクシーを発車させました。


ゴーカイイエローとゴーカイピンクは、桟橋のようなところで戦う。

(あれ? ゴーミンの中に、女性体型の人が)

ピンクのピンチを、イエローが助けます。

その時、イエローはゴーミンの攻撃を受けてしまった。


ふたりはここで、豪快チェンジ!

地球戦隊ファイブマンから、ファイブイエローとファイブピンク、登場!

ファイブマンは、兄弟戦隊でもある。

(ピンクが長女、イエローが次女)


ファイブイエローは、メロディータクトでリボン攻撃。

リボンで縛って、ゴーミンたちを海に放り投げた。

ファイブピンクは、キューティーサークルだ。

フェンシングのように、ゴーミンを切り裂く。

ファイブマン女子、イヤリングもカワイイ。


倒しても次々と湧いて出る、ゴーミン。

ここで再度、豪快チェンジ!

今度は、魔法戦隊マジレンジャーから、マジイエローとマジピンク、登場!

こちらも、家族戦隊。


マジイエローは、イエローサンダー。

マジピンクは、ピンクストーム。

魔法の力で、ゴーミンたちを蹴散らす。

マントが、りりしく揺れるぜ。


ファイブマン&マジレンジャー




ルカに助けてもらった礼を言う、アイム。

でもルカは逆に、アイムにケガがないか気づかいます。

自分は平気だと、元気に肩を回す。


ゴーミンの動きが気になったふたりは、ミクちゃん親子が運ばれた臨海病院に行ってみることに。



ミクちゃん親子は無事なようでした。

少し早い陣痛でしたが、そのまま入院して、出産に入るらしい。

アイムとルカも、ほっとひと息。


ミクちゃん親子は、あの女性について教えてくれました。

彼女は、救急救命士の巽マツリ(柴田かよこ)。

元・救急戦隊ゴーゴーファイブのゴーピンクらしい。



その頃、マツリは、救急救命士として働いていました。

救急車で、現場に向かう。


一方、マーベラスと鎧は、おじいちゃんおばあちゃんを階段の上まで運んだところ。

そこにルカから連絡が入ります。

ゴーゴーファイブのゴーピンクが見つかったと。

今回の大いなる力は、ゴーゴーファイブのものらしい。


さっそく駆けつけようとするふたりですが、階段の下にはたくさんのご老人たちが。

か、数えきれない。

しかも、お願いしま~すと、無邪気に手を振っている。

これは無視できません。


ジョーとハカセは、例の女装男性につかまっていました。

なぜか、化粧させられている。

アイシャドーが、まぶしいぜ。

これは、宝塚?

それとも、カマバッカ王国?

ヒーハー!


連絡を受けたのが、幸い。

ジョーとハカセも、現場に急ぎます。

というか、ここを脱出。



マツリは、怪我した男の子(寺井大治)を搬送していました。

励ましながら救急車に乗せ、病院へ。


と、そこになぜか、またザンギャックが。

ゴーミンがマツリたちを襲います。


それを救ったのは、ゴーカイイエローとゴーカイピンク。

何とか間に合いました。

ゴーミンたちを蹴散らし、救急車を発進させようとします。

が、またしても邪魔が。

しかも、ゴーミンたちより、ずっと手強い。


現れたのは、獣拳戦隊ゲキレンジャーの敵、臨獣拳アクガタから、黒獅子リオとメレ。

それに、轟轟戦隊ボウケンジャーから大剣人ズバーン。


黒獅子リオは、臨気を救急車に放ちました。

ゴーカイイエローとピンクは、盾となって、救急車を守る。

が、その結果ダメージを受け、変身を解除されてしまいました。


そこに笑いながら現れたのは、バスコ・タ・ジョロキア(細貝圭)と宇宙猿のサリー。

「やっと、つかまえた」

「あ~あ、ザンギャックのフリして、こっそりやろうと思ってたのに、結局、こうなっちゃうんだもんな~」

「わざわざ借りて来たのに、ホ~ント、使えないねえ」


そんなバスコの言葉を受けてか、サリーはそばにいたゴーミンふたりに制裁を加えました。


ゴーミンの裏には、バスコが。

そして、ゴーミンは無差別に人を襲ったのではなく、巽マツリを、その大いなる力を狙っていた。


いつものようにニヤケながら、バスコは言いました。

「ってことで、元ゴーゴーファイブのおね~えさん♪ その子供を助けたかったら、ゴーゴーファイブの大いなる力を、よこしな」

「あんたさえ素直にオレんところに来れば、その子は病院へ運ばせてやる」



タクシーが襲われたのも、この救急車が襲われたのも、自分がいたため。

マツリは自分の身を差し出すことを決めました。

救急隊長(中川素州)に男の子を託し、バスコの元へ行こうとする。

ルカとアイムにも、救急車のことを頼んで。


が、それをルカが止めました。

マツリを救急車の中に押し込みます。


「何するの? 人の命は、地球の未来よ」

そう訴える、マツリ。

「この子を救うためなら、大いなる力なんて…」


「そうじゃない!」と、ルカは反論しました。

「あんた、救急救命士でしょ? この子を無事病院に連れて行くには、あんたが必要なの」

「わたしには、何もできなかった…」


ルカは再び、妹のことを思い出しました。

「妹が倒れて、医者に連れて行く途中で急変して、でも、素人のわたしじゃ何が起こってんのかも分からなくて…」

「そのままあの子は、かえってこなかった」

「お願い、この子には、あんたがついていてやって」

「ここは、わたしが何とかするから」

「わたしが囮(おとり)になる」

「そうよ、わたしがあんたの服借りて外に出て行くから、そのうちに救急車を」



「無茶です」と、アイムが止めました。

「そんなのすぐに、気づかれてしまいます」


が、ルカは止まりません。

「それなら力ずくでも、食い止める!」

「無茶でも何でも、わたしがやるしかないの!」



「わたくしも、います!」

アイムは、そう食い下がった。

「この子を救いたいのは、ルカさんだけじゃありません」

「もっと頼ってください」

「もっと信じてほしいです」

「わたくしは、いつまでも守っていただくばかりの、妹分でいたくありません!」



「そうだね、そうだよね」と、ルカ。

「あんたは、あの子とは違うんだもんね」、そう気づいた。

そこであらためて、アイムに言います。

「どうしよう、アイム。どうしたら、いい?」

頼りになる仲間として、たずねた。


人の命は地球の未来


このピンチを、彼女たちはどう切り抜けるか…





アイムに妹の面影を重ねる、ルカ。

彼女には、妹を失った過去が。


妹のためにもと、力を発揮するルカ。

それと同時に、頑固にもなってしまいました。


いつもはおっとりしているアイムですが、そんなルカを思い直させた。

「もっと頼ってください」

「もっと信じてほしいです」

「わたくしは、いつまでも守っていただくばかりの、妹分でいたくありません!」


仲がよく姉妹のようでもあるけれど、それと同時に、仲間。

同等の関係。


頭を冷やしたルカは、アイムに知恵を求めました。

さあ、アイムは、どんな知恵を出す…





スーパー戦隊シリーズ 海賊戦隊ゴーカイジャー VOL.1【DVD】



海賊戦隊ゴーカイジャー キャラクターブック




救急戦隊ゴーゴーファイブ Vol.1 [DVD]







マツリが出てこないことに業を煮やした、バスコ。

「しょうがない。力ずくってのは、趣味じゃないけど」と、動き出しました。


が、バスコが銃を構えたその時、救急車のハッチが開いた。

出てきたのは、巽マツリ。

バスコは銃を下ろしました。

マツリが数歩あゆみ出て、救急車が発進。

ズバーンらも、道を開けます。


「そんじゃあ、遠慮なく」

そう言ってラッパラッターを構える、バスコ。

ラッパを吹いて、大いなる力を吸い込む。


吸い込むはずでしたが、大いなる力は出てきませんでした。

あれ? 故障?

そして、バスコは気づいた。

「おい、お姉さん。あんた、大いなる力は、どうした?」


マツリは笑いながら答えました。

「どうもしていません」

が、声が違う?

って、どこかで聞き覚えのある声?


腕を回して殴りつける、バスコ。

その腕を、マツリは防御しました。

手慣れた感じだ。

バスコは、連続攻撃を仕掛ける。

そして、蹴りが決まった。


転がる、マツリ。

立ち上がると、魔法のポーズを。

ピンク色の輝きの中から現れたのは、なんと、マジピンク。

あれは、変身魔法か。


と、その背後から、ゴーカイイエローまで現れた。

宙を舞いバスコにロケットキックをお見舞いしますが、これはサリーに防がれた。

マジピンクは変身を解き、ゴーカイジャー乙女組が並び立ちます。


「やるじゃん♪」と、バスコ。

「いったい、どんな手を使った?」


その手とはズバリ、魔法でした。

救急車の中で、アイムがゴーカイピンクに変身。

さらに、マジピンクに豪快チェンジ。

そこで変身魔法「マージ・マジーロ」を使ったのです。


カラクリを聞かされたバスコは、「そ~んな手があったとはねえ」と。

強がりなのか、余裕なのか。

「覚えとくよ」と、返した。

そして指を鳴らし、黒獅子リオらを戦わせます。


マージ・マジーロ


黒獅子リオにメレ、ズバーンと戦う、ゴーカイイエローにゴーカイピンク。


本物のマツリは、救急車の中で男の子を励ましていました。

「頑張って。今、君を助けるために、ゴーカイジャーも戦ってるわ」


武器を交換する、イエローとピンク。

ピンクは得意の二丁拳銃に、イエローは二刀流のワイヤーワーク。


が、今日の敵は手ごわい。

メレが攻撃したすきを突き、リオの連続攻撃がイエローに決まった。

ひじ打ちから回し蹴り、最後は掌底突きだ。

ピンクも、ズバーンに腕をとられ、そのまま蹴り飛ばされた。

ゴーカイジャー乙女組、ピンチ。


リオとメレは臨気をため、ズバーンも同じようにエネルギーをためます。

それを、イエローとピンクに発射。

ふたりは吹き飛ばされるとともに、変身を解除されてしまった。

このままでは地面に叩きつけられるぞ。


そんなふたりを、仲間が受け止めます。

ルカはマーベラスが、アイムはジョーが受け止めた。


「ルカ、待たせたな」

そう言うマーベラスに、ルカは「待ったわよ!」と。

(お姫様抱っこに、照れた?)


マーベラスたちはご老人たちを運ぶのに、ハカセたちは化粧を落とすのに、時間がかかったかな?

それはともかく、ここからは6人で戦う。



「ヤッホー、マベちゃん♪ ま~たオレに、会いに来たの?」

相変わらず余裕の、バスコ。


それを見て、マーベラスは燃えます。

「今日は、人助けしねえとな!」

6人そろって、豪快チェンジ!


じいざんも運ぶぜ、ゴーカイレッド。

オネエは苦手だ、ゴーカイブルー。

小さい子はわたしが守る、ゴーカイイエロー。

わたしも頼ってくださいね、ゴーカイピンク。

あら、お化粧に目覚めちゃったかしら? ゴーカイグリーン。

ヒーローは人の役に立つもんなんです、ゴーカイシルバー。


海賊戦隊、ゴーカイジャー!


「派手に!」とイエローが言えば、ピンクが「まいりましょう!」と。

バスコが放ったゴーミンたちと、先陣を切って、戦う。


黒獅子リオには、レッドとグリーンが。

ズバーンには、シルバーが。

メレには、イエローとピンクだ。


手強い敵には、豪快チェンジ。

今週はもちろん、これだ。

救急戦隊ゴーゴーファイブ!

(また、グリーンだけヘンなポーズ)


臨気を放つ、リオとメレ。

その炎の中から、5人が飛び出した。

その勢いのまま、ブイランサーで連続攻撃。


シルバーも、負けておれません。

ゴーカイスピアで、ズバーンを一突き。

階段から、叩き落とした。

そのままシルバーも飛び降り、袈裟(けさ)斬りだ。


ここで5人は、必殺の合体技を。

ブラザーシップスマッシュ!

イエローとピンクを持ち上げ、敵に投げつける。

リオとメレは、吹き飛ばされました。

(よい子も、よい大人も、マネしちゃダメだぞ)


敵がひと塊になったところで、とどめはシルバーが引き受けた。

15のレンジャーキーを呼び出し、ゴールドアンカーキーをセット。

ゴーカイシルバーゴールドモードに、変身。

必殺の、ゴーカイレジェンドリーム、発射!

それと同時に、5人もファイナルウェーブを発動させ、ゴーカイスラッシュを叩きつける。

(グリーンは、野球のポーズ)


救急戦隊ゴーゴーファイブ


リオ、メレ、ズバーンは倒され、レンジャーキーに。

新たに3つをゲットだと思われましたが、サリーがまた、持って行っちゃった。

油断も隙もありません。


「あ~あ、今回は女の子ふたりに、してやられちゃったな~」と、バスコ。

レンジャーキーの代わりといっては何ですが、バスコはサリーのお腹を開け、置き土産を。

「いらっしゃいませ~」

今回は、ファイヤーロイドのメランちゃんです。

名前の通り、メ~ラメラ。

あとはメランちゃんに任せて、バスコは退散してしまいました。



バスコのことは気になりますが、こいつを放っておくわけにはいかない。

レッドはゴーカイガレオンを呼び、ゴーカイオーに海賊合体。

シルバーも未来世界から、豪獣ドリルを召喚します。

そして、豪獣神に変身だ。


剣とドリルで、まずは攻撃。

が、メランちゃんは、火炎で反撃してきた。

火花散るコクピットの中で、レッドは大いなる力を使う。

炎には炎でと、マジゴーカイオーによる火炎攻撃だ。


が、これが裏目に出ました。

メランちゃんは魔法の炎をも吸収し、余計に元気になった。

「わりぃ、ミスった」と、レッド。


ここは任せてくださいと、シルバーが前に出ました。

右腕のドリルを開き、回転させ、バリアを発生させた。

シールドモードだ。

メランちゃんの炎は、バリアの回転で、弾かれました。

「みなさん、いまのうちに!」


その時、ゴーゴーファイブのレンジャーキーが、まるで何かを主張するかのように光りました。

使えと言っているように見える。

「力借りるよ!」

ルカの言うように、みんなでレンジャーキーをセット。

両手両足、胸のハッチが開くと、そこには消火ホースが。

ビクトリースプラッシュ!

(グリーンは両手で、Vの字を作った)

メランちゃんの火炎攻撃を鎮火し、そのままメランちゃん本体まで、消火する。

続けざまに、ゴーカイプロミネンスだ!

まるでビクトリーロボのビクトリープロミネンスのように、敵を切り裂く。


そしてとどめは、豪獣神による、豪獣トリプルドリルドリーム!

メランちゃんは、倒されました。


ファイヤーロイドのメランちゃん




赤ちゃんは無事生まれ、男の子の手術も成功。

すべて、丸く収まりました。

そしてルカは、「アイムは一人前の海賊に一歩近づいたし」と、イタズラっぽく言う。

仲の良い、ルカとアイム。

そんなふたりを見て、マツリも微笑みます。


鎧は、今日はいつもと逆に見えると言いだしました。

ルカさんが妹で、アイムさんがお姉さんって感じがすると。


それはともかく、仲良きことは美しきかな…





アイムを気づかってきたルカですが、アイムとて海賊の一員。

修羅場をくぐり抜けてきた仲間です。

苦労した分、成長している。

そして、性格が違う分だけ、ルカとは違う世界も見える。


この難局を、アイムは魔法の力で切り抜けました。

また、ルカは、そんなアイムを頼りにした。

仲間のことを、信じました。


「負うた子に教えられて浅瀬を渡る」とは、時には自分より未熟な者から教えられることもある、そういうたとえ。

でも、今回の場合、負うた子のように大事にしている人も、だんだんと成長し、一人前になってきた。

頼れる存在に、成長する。


子が背中から離れるのは、ちとさびしいけど、

それもまた、喜ばしいこと…





海賊戦隊ゴーカイジャー 海賊合体 DX豪獣神



スーパーロボット超合金 ゴーカイオー (初回特典付き)





今週のおまけ

海賊戦隊ゴーカイジャー 今週のおまけ

左上:笑顔、笑顔
右上:ピカデリーさんも、笑顔

左中:あら
右中:まあ

左下:いつまで持ってんのよ
右下:今週も、おちゃめなグリーン





来週のゴーカイジャーは――


来週の海賊戦隊ゴーカイジャー

第24話「愚かな地球人」

な、なんと、あのジェラシットが再登場!

また突っ走る? 突っ走るの?

ベテラン女優さんも、登場するみたい…





決定版 全スーパー戦隊 パーフェクト超百科 (テレビマガジンデラックス)






<<「ジョーと鎧と少年と vs スターグル/第22話 星降る約束」
   「ジェラシットの逆襲 vs センデン/第24話 愚かな地球人」>>
 

 → 「海賊戦隊ゴーカイジャー 目次」





「海賊戦隊ゴーカイジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」

 → 「天装戦隊ゴセイジャー 目次」
 → 「侍戦隊シンケンジャー 目次」





今週の1票を、よろしく。









関連記事
[サイト内タグ]:  海賊戦隊ゴーカイジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ QRコード

QR

携帯でも御覧になれます。

■ にほんブログ村



BlogPeople「人間・哲学/人間考察」

■