ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
海賊戦隊ゴーカイジャー、第15話「私掠船現る」(しりゃくせん あらわる)――



ついに語られる、赤き海賊団の秘密。

マーベラスの因縁。

そして、新たなレンジャーキーが…



海賊戦隊ゴーカイジャー オリジナルアルバム お宝サウンドボックス1




あ~~、たいへん、たいへん!

そう騒いでいるのは、ハカセ(清水一希)。

手には新聞が。

また、海賊たちの賞金額が上がったらしい。

5人合わせて、1250万と5000ザギン。

(おそらく、端数はハカセ。ひょっとしたら、5倍になってるかも)

それを聞いても余裕のジョー(山田裕貴)やルカ(市道真央)に、ハカセは言いました。

「もうすぐ赤き海賊団と並んじゃうよ」


その名前を聞いて、マーベラス(小澤亮太)の表情が変わりました。

赤き海賊団は、昔マーベラスが所属していた海賊団。

でも、そのことには触れられたくないようです。

ハカセから新聞を取り上げ、マーベラスは言った。

「そろそろ次のお宝探し、はじめようぜ!」

さっそく、ナビィに占わせます。


が、お宝ナビゲートの結果は、妙なものでした。

「デンジャー、デンジャー、デンジャラス! みんなに危険が迫ってる!」


って、これはお宝情報?

危ないものを探せってこと?

それとも、危険を知らせるもの?



同じころ、地球に近づく赤い船が。

形状はザンギャックの戦艦ですが、海賊旗が掲げられている。

ラッパを吹いているドクロ。こめかみには、「B」の文字が。

そして、艦を操縦しているのは、猿?


その船に、ワルズ・ギルも気づきました。

船について、インサーンとバリゾーグが説明します。

それは、私掠船(しりゃくせん)。ザンギャックが認めた、特別な海賊。

彼らが襲うのは、ザンギャックに敵対する者たちのみ。

そういうことになっているが、裏で何をしているか分からない連中でもあるという。

何やら、一癖も二癖もありそう。



海賊たちは、危ないものを探しに街へ。

でも、危ないものと出会うって、やばくない?

あんまり出会いたくないな~とハカセがつぶやくと、ルカのヒジが飛んできました。

(これもある意味、デンジャラス)

そしてハカセは、バナナの皮ですべって転んだ。

(これも危ない)


と、何者かの声が。

「よう、マベちゃん!」

声の方を見ると、猿がバナナを食べていました。

「ひさしぶり、元気そうじゃん!」

そうあいさつするのは、この猿?


マベちゃんって、マーベラスのこと?

ひさしぶりって?

アイム(小池唯)たちの頭には、?マークが。

マーベラスは猿と知り合いなの?


「あいかわらずふざけてんな、バスコ!」

そう言って にらみつける、マーベラス。


すると、猿の後ろから、男が顔を出しました。

しゃべっていたのは、この男か。

「あっ、バレちゃった?」

「オレのこと、覚えててくれてたんだ~」



軽そうな男に対し、マーベラスは言います。

「忘れるわけ、ないだろう!」


「マベちゃん、今、船長やってんだって?」と、男はニヤつく。

「偉くなったもんだねえ~」


「あんたのおかげでなあ」と、マーベラスは一歩前に出ました。

そして、「こんなとこまで、何しに来た?」と、問いただす。


「決まってんだろう、宇宙最大のお宝、あるんだろう? この星に」

この男も、宇宙最大のお宝を狙っている?

男は言いました。

「このオレが、あきらめるわけないっしょ」

不敵に笑います。


「そうだな」と、マーベラス。

「あんたは、そういう奴だった」

そう言ってマーベラスは、いきなりゴーカイガンを抜き、ちゅうちょせず、連射。


それを、猿がタンバリンで防ぎました。

男はにやけたまま微動だにせず、猿の後ろで腕組みしている。


ゴーカイサーベルで斬りかかる、マーベラス。

それをまたもや、猿がタンバリンで防ぐ。

男は にやけたまま、その様子を見ているだけ。


と、どこかから青い光線が。

街に、3体の巨大化スゴーミンが現れた。

海賊たちに向かって、ビームを連射します。

明らかに、5人を狙っている。


「ああ、そういうことか」と、男はうなずきました。

そして、「じゃあ、マベちゃん、あと頑張って!」、そう言って帰ってしまった。


海賊戦隊ゴーカイジャー 第15話 バスコ・タ・ジョロキアと、猿のサリー


ジョーに促されてゴーカイガレオンを呼ぶ、マーベラス。

モバイレーツで、「5501◇」をプッシュ。

ゴーカイオーに、海賊合体。


3体のスゴーミンを相手にする、ゴーカイオー。

こいつで決めよう! とイエローがレンジャーキーを取り出しましたが、レッドだけ反応しない。

どこか、上の空。

ブルーに促されて、ようやくセットします。


マジゴーカイオー、登場。

いきなり必殺のゴーカイマジバインド、発射!

1体のスゴーミンを、魔法の炎で焼き尽くします


その様子を、例の男が眺めていました。

「な~るへそ! あれが大いなる力ねえ」

「わざわざ見せてくれるなんて、ダマラスのおっさんって、親切ぅ~~」



続いて、デカゴーカイオーに変形合体。

ゴーカイフルブラスト、発射!

ガトリングガンが、残り2体のスゴーミンを撃破した。


海賊戦隊ゴーカイジャー 第15話 海賊合体




帰還した海賊たち。

ハカセはマーベラスに、あの男との関係をたずねます。

が、「おまえらには関係ねえ」と、マーベラスは答えようとしない。


「あるさ」

そう言ったのは、ジョー。

ルカも、「だって、あいつ、宇宙最大のお宝を狙ってるんでしょう?」と言う。

「だとすれば、わたくしたちにも関係あります」と、アイムも言います。


話すのをためらうマーベラスにかわり、ナビィが答えました。

「バスコは、赤き海賊団の一員だったんだよ」


赤き海賊団?

あの男は、マーベラスの仲間だった?

そもそも、赤き海賊団って、どんな海賊だったの?


マーベラスは、重い口を開きました。

あの男は、バスコ・タ・ジョロキア(細貝圭)。赤き海賊団を裏切って、壊滅に追い込んだ男。

ゴーカイガレオンで旅をしていた仲間は、3人だった。

マーベラスに、バスコ、そして、船長のアカレッド。

プラス、ナビィ。

宇宙最大のお宝を手に入れるため、宇宙に散らばっていたレンジャーキーを集めていました。

マーベラスはその頃を振り返って、こう言います。

「レンジャーキーを探して、星から星へ。ザンギャックと やり合うこともあったが、まあ、楽しい冒険の旅だった」


旅をするうち、相当数のレンジャーキーが集まった。

ある日、アカレッドは言いました。

「これだけあれば、何とかなる」

そうなると次はいよいよ、宇宙最大のお宝へ。


が、そうはいかなかった。

いきなりゴーカイガレオンが砲撃され、ゴーミンたちが乗り込んできた。

これは、どういうこと?


そんな中、バスコはレンジャーキーが入った宝箱を抱え、ゴーミンたちの方へ。

ゴーミンたちも、道をゆずります。

まさか、裏切った?


バスコは言いました。

「宇宙最大のお宝だよ、ひとり占めしたいじゃない」

そのために わたしたちを裏切るのか? とアカレッドに言われても、「そういうこと♪」と、笑っている。


てめえ!

バスコに襲いかかろうとしたマーベラスですが、返り討ちに。

左肩に、銃弾を受けてしまいます。


バスコは、言いました。

「何かを得るためには、何かを捨てなきゃ」

「オレ、あんたたちを捨てるよ」



仲間に裏切られ、敵に囲まれ、絶体絶命のピンチ。

負傷したマーベラスに、アカレッドは逃げるように指示しました。

パネルをこっそり操作し、船を大きく揺らした。


その混乱を利用し、ゴーミンたちに斬りかかる、アカレッド。

一緒に戦いたい気持ちを抑え、マーベラスは外へ。

燃え盛る炎、襲いかかるゴーミン。

何とかしのいでいたマーベラスですが、スゴーミンに襲われ、絶体絶命に。


そのピンチを救ってくれたのは、アカレッドでした。

マーベラスの盾となり、スゴーミンを倒した。

が、ピンチを脱したわけではありません。

ザンギャック兵は、ごまんといる。


「おまえとの旅は、ここまでだ」と、アカレッド。

「オレの分まで、生きろ。そして、宇宙最大のお宝を、必ず手に入れろ!」

バスコから獲り返したレンジャーキーをマーベラスに託し、アカレッドは、ゴーミンの群れの中に突っ込んでいった。


海賊戦隊ゴーカイジャー 第15話 赤い海賊団とアカレッド


宇宙最大のお宝探しは、マーベラスにとって、命の恩人との約束だったのです。





前回とは打って変わって、シリアスな展開に。

今語られる、赤き海賊団の秘密。

赤き海賊団の船長は、アカレッドだった。

宇宙最大のお宝探しはもともと、赤き海賊団がはじめたもの。


が、バスコの裏切りで、赤き海賊団は壊滅。

アカレッドの安否も不明に。


その憎き相手、バスコが目の前に現れた。

怒りに燃える、マーベラス。

私怨として戦うのか?

それとも…





スーパー戦隊シリーズ 海賊戦隊ゴーカイジャー VOL.1【DVD】



轟轟戦隊ボウケンジャーVSスーパー戦隊 [DVD]



S.H.フィギュアーツ ゴーカイレッド (初回特典付き)





バスコの船を訪れたのは、参謀長ダマラス。

ふたりは面識があるようです。

「よう、ダマラスのおっさん」と挨拶する、バスコ。「いつになく親切だね~」と、付け加える。「どういう、つもり?」と。


「わたしは情報を与えただけだ」と、ダマラス。


「宇宙最大の宝、レンジャーキー、地球、大いなる力、やっと、つながったよ」

そう言ってバスコは、ニヤリと笑いました。


「そうか、それはよかった」と、ダマラス。

「それで? あの海賊どもをどうする?」


バスコは、「片づけるさ」と、答えた。

「そのために、オレに情報を流したんだろう?」

モバイレーツらしきものに番号を打ち込む、バスコ。


かかった先は、マーベラスでした。

「バスコか? 今ちょうど、あんたの噂してたところだ」

怒りを抑え、静かに話す、マーベラス。


一方、バスコはおふざけモード。

「マジで? オレってば、人気者ぉ~~! 今日はゴメンねぇ、途中で野暮用が入っちゃってさあ」

「明日暇なら、もう1回、お話しない?」



「暇じゃないが、あけてやる」と、マーベラス。

「サシでケリつけようぜ」

抑えても抑えても、怒りが漏れ出ます。


それを察しても、チャラチャラしている、バスコ。

「そんじゃ、明日♪」

そう言って、電話を切りました。


会話を聞いていた、ダマラス。

「せいぜい、しくじらないようにするんだな」

そう言い残して、帰ろうとします。


が、その背中に向け、バスコは にやけながら言った。

「おいおい、あん時、あんたらがマーベラスを仕留めてりゃ、こ~んな面倒なことには、ならなかったんだぜ」


「ふん、それはすまなかったな」と、ダマラス。

そのまま帰ってしまいました。


バスコとお猿のサリーは、その背中に向かって、あっかんべ~を。


海賊戦隊ゴーカイジャー 第15話 マーベラスとバスコ




ひとりで戦おうとする、マーベラス。

「アイツに関しては、手出し無用だ!」と、仲間にくぎを刺します。


が、そんなこと言われても、仲間たちは心配しないではおれません。

相手は曲者そうだし、何をするか分からない。

協力したいけど、信じて待つしかないのか。


ジョーは、「ゆずれないもの、ってのが、あるからなあ」と言います。


「しょ~がない」と、ルカ。

「あたしたちは、明日もお宝探しだ」

「もしかしたら、たまたま途中で、ばったり偶然、誰かさんに会ったりするかもしれないけど」


曲者度なら、ルカだって負けません。



翌日、マーベラスとバスコが、相対する。


「やあやあ、マベちゃん」と、にやけながら挨拶する、バスコ。

「よく来たねえ~」


マーベラスは言いました。

「そのなめた口、今すぐ、ふさいでやるよ」


「できるかな~」と ふざける、バスコ。

「マベちゃんてばさあ、相当アカレッドに懐いてたけど、どこまで聞いてんの?」

「いやね、実はあの人、オレらに黙ってたこと、けっこうあったみたいなんだよねぇ」

「例えば、これのこととか」


バスコの手には、5つのレンジャーキーが。

「あの頃、3人で集めたのは、全部でなかったってこと」

「やっぱり、知らなかったみたいだねえ?」

「じゃあ、これはどう?」


バスコは、5つのレンジャーキーを上に放り投げました。

そして、ラッパのようなものを取り出した。

レンジャーキーが、ラッパラッターにセットされる。

「レンジャーキーには、こういう使い方もあるの」

バスコがラッパを吹くと、5人の戦士が現れました。


超力戦隊オーレンジャーより、キングレンジャー。

特捜戦隊デカレンジャーより、デカブレイク。

恐竜戦隊ジュウレンジャーより、ドラゴンレンジャー。

忍風戦隊ハリケンジャーより、天空忍者シュリケンジャー。

未来戦隊タイムレンジャーより、タイムファイヤー。


誰かが変身するのではなく、戦士が具現化した。


バスコは、にやけながら言いました。

「ほら、大事な勝負だからさあ、サシじゃないじゃん! なんてツッコミはなしね♪」

「オレさ、正々堂々戦うの、苦手なんだよ」

「知ってんだろ?」



1対1の勝負のはずが、5対1に。

(いつもとは逆です)


と、そこに声が。

「わっかりやすい悪役だなあ~」

振り返ると、ルカと仲間たちが。

(ハカセは、サルの格好)


ハカセは言いました。

「こんなとこで会うなんて、偶然だね」

ジョーも、ニヤリと笑って言う。「デンジャーでデンジャラスな物を探していただけだ」

「新しいレンジャーキーがあるなら、ゲットしなくちゃね」と、ルカ。

「安心して、マーベラスの邪魔はしないからさ」と、ハカセも言います。

マーベラスが勝手にしろと言うと、アイムは「はい、勝手にします」と。


これで。5対5になった。

海賊たちは、ゴーカイチェンジ!

戦隊ヒーロー vs 戦隊ヒーローの戦いが、今はじまる。


派手に行くぜ!


デカブレイクと戦うのは、ゴーカイピンク。

ブルーと武器交換し、二丁拳銃に。

「いただきました!」と、ゴーカイガンを連射。


ゴーカイブルーは、ドラゴンレンジャーと戦う。

二刀流で、斬りつけろ。


イエローとグリーンも、武器交換。

ゴーカイグリーンは、シュリケンジャー相手に、トリッキーな攻撃を。

地面に転がりつつ、二丁拳銃を撃ち、連射連射連射。


ゴーカイイエローの相手は、キングレンジャーだ。

ふたつのゴーカイサーベルをつなげ、双刀状態で戦う。


ゴーカイレッドが戦うのは、タイムファイヤー。

でも、「用があるのは、おまえじゃないんだよ! どけ!」と、意識はバスコに。


海賊戦隊ゴーカイジャー 第15話 戦隊 vs 戦隊


善戦していたゴーカイジャーたちですが、次第に圧されはじめます。


デカブレイクはブレスロットルを回し、電撃拳エレクトロフィストを。

電撃が地をはい、ピンクを襲いました。

これが、レンジャーキーの力?


シュリケンジャーは、超忍法・影の舞を。

障子の向こうで、グリーンが斬られる。

これはザンギャック相手より厳しいかもしれない。

が、足場の崩れから、シュリケンジャーが転落。

今がチャンスと、グリーンはゴーカイガンを放つ。


ここからまた、ゴーカイジャーたちが盛り返します。


イエローはケーブルを使い、ゴーカイサーベルを操作。

キングレンジャーを翻弄する。


ブルーとドラゴンレンジャーの戦いは、ゴーカイサーベル二刀流と獣奏剣の勝負に。

ドラゴンレンジャーはビームを放ちますが、ブルーはふたつの剣でそれを分断。

爆炎の中から現れ、胸への一撃を。


ピンクも、負けていられない。

デカブレイクの拳を受け止めると、もう片方の手で、二丁の拳銃を発射。

圧倒した。


ゴーカイレッドも、得意の豪快な足技で、タイムファイヤーを圧してゆく。

そして仲間を呼びました。

「よしっ、おまえら、一気にいくぜ!」


ゴーカイサーベルとゴーカイガンに、レンジャーキーをセット。

ファイナルウェーブと、電子音が響く。

ピンクとグリーンは、ゴーカイガンでゴーカイブラストを。

ブルーとイエローは、ゴーカイサーベルで、ゴーカイスラッシュを。

レッドは、混合技のゴーカイスクランブルを、発射!


5人の戦士たちは攻撃を受け、レンジャーキーに戻りました。


海賊戦隊ゴーカイジャー 第15話 戦隊ヒーロー 5対5




「バスコ、これで終わりだ!」

そう言って剣先を向ける、ゴーカイレッド。


しかし、バスコは笑って言いました。

「残念♪ おっし~~い」


??

どういうことだ?


その時、背後から攻撃が。

爆炎が上がり、地に倒される。


またしても、戦士たちが出現。

ゴーカイジャーたちを取り囲んでいる。


炎神戦隊ゴーオンジャーから、ゴーオンゴールドとゴーオンシルバーの、ゴーオンウイングス。

爆竜戦隊アバレンジャーより、アバレキラー。

電磁戦隊メガレンジャーより、メガシルバー。

百獣戦隊ガオレンジャーより、ガオシルバー。

轟轟戦隊ボウケンジャーより、ボウケンシルバー。

五星戦隊ダイレンジャーより、キバレンジャー。

天装戦隊ゴセイジャーより、ゴセイナイト。

侍戦隊シンケンジャーより、シンケンゴールド。

魔法戦隊マジレンジャーより、マジシャイン。


何と、10人もの戦士が!

しかも、敵として!


ウキーと喜ぶサルのサリーの横で、バスコは言いました。

「オレが持ってたレンジャーキー、5つじゃなかったんだな~~、これが」


2対1の形で、ゴーカイジャーたちが追い詰められます。


ボウケンシルバーとアバレキラーの攻撃を受け、ピンクは変身を解除させられてしまった。

アイムの髪をつかみ、さらに殴りつける。


イエローも、ゴーオンウイングスに はまされ、変身解除。

ルカは、殴られ、蹴られる。


グリーンも、メガシルバーとガオシルバーに斬られ、変身解除。

生身のハカセに、蹴りが。


ブルーも、ゴセイナイトとキバレンジャーの剣を受け、変身解除。

ジョーは、踏みつけられた。


仲間たちが生身のまま、なぶりものにされている。

しかし、救おうにも、シンケンゴールドとマジシャインが相手。

ゴーカイレッドは、どうすることもできない。

自身も攻撃を受け、地面に這いつくばる状態に。


海賊戦隊ゴーカイジャー 第15話 ゴーカイジャー、破れる

海賊戦隊ゴーカイジャー 第15話 戦隊ヒーロー vs ゴーカイジャー


それを見てニヤリと笑う、バスコ。

「よ~し、撤収!」と、余裕の命令を。

「さっきのレンジャーキーは、マベちゃんにあげるよ」


歯を食いしばって立ち上がる、ゴーカイレッド。

「はじめから、オレの仲間を!」


「ピンポ~ン」と指を立てる、バスコ。

「前に言ったろ、何かを得るには、何かを捨てなきゃって」


バスコは4人を捕獲し、戦艦で撤収しました。

膝から崩れ落ちる、マーベラス。

叫び声が、荒れ野に響きます。


その足元には、5つのレンジャーキーが…





宇宙最大のお宝のために、仲間を捨てた、バスコ。

両方手に入らないならと、お宝をとった。

そしてそれを、マーベラスにも要求する?

4人をさらったのも、そのためなのか?


いきなりの新キャラ登場。

マーベラスの過去も語られました。

しっかし、スゴイキャラですね。敵役に、ぴったり。

独特の言い回しも、いい味出してます。

さらに、猿のサリーの造形もすごい。

目の動きが、すごく細かいですね。


いつもは5対1で戦うことが多い、戦隊モノ。

今回は、5対5から、5対10へ。

しかも相手は、歴代ヒーロー。

6人目とかの位置だから、一癖あったり、強かったり。


この危機に、マーベラスはどうする?

何かを捨てるのか、それとも…







海賊戦隊ゴーカイジャー 海賊合体 DXゴーカイオー



劇場版 ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦



スーパー戦隊レジェンドソングベスト 上





今週のおまけ

海賊戦隊ゴーカイジャー 今週のおまけ

左上:バナナの皮で、イタタタタ
右上:ひいっ、いきなり巨大ゴーミンがっ

左下:おらおら~
右下:お猿のポーズ





来週のゴーカイジャーは――


来週の海賊戦隊ゴーカイジャー

第16話「激突! 戦隊VS戦隊」

さらわれた仲間たち。

バスコから、取引の要求が。

マーベラスは、何を選ぶ?





海賊戦隊ゴーカイジャー シールあそびえほん (たの幼TVデラックス 253 スーパーV戦隊シリーズ)





<<「インサーンの恋とカーレンジャー vs ジェラシット/第14話 今も交通安全」
   「マーベラスの選択 vs リキッドロイドのワテルくん/第16話 激突! 戦隊VS戦隊」>>
 





「海賊戦隊ゴーカイジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」

 → 「天装戦隊ゴセイジャー 目次」
 → 「侍戦隊シンケンジャー 目次」





今週の1票を、よろしく。









関連記事
[サイト内タグ]:  海賊戦隊ゴーカイジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

海賊戦隊ゴーカイジャーの第15話を見ました。 第15話 私掠船現る 「大変大変大変大変!!また僕らの賞金額上がっちゃったよ!!」 「どれどれ…5人合わせて1250万と5000Z」 「結構いったな」 「結構どころか...
[ MAGI☆の日記 ]

↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ QRコード

QR

携帯でも御覧になれます。

■ にほんブログ村



BlogPeople「人間・哲学/人間考察」

■