ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
刑事物語のEDで聴いた、吉田拓郎さんの「唇をかみしめて」――





季節もいくつか
訪ねて来たろうが
時が行くのもワカラン位に
めまぐるしかったんじゃ




何かはワカラン
足りんものが、あったけん
生きてみたんも
許される事じゃろう




行くんも、とどまるも、それぞれの道なんヨ




人が生きとるネー、人がそこで生きとるネー
人がおるんヨネー、人がそこにおるんヨネー







ちがった空の下で、

ちがった人生を送ってきた人が、

同じように生きている。


つながった、同じ空の下で、

同じような人生を送りながら、

きょうも、そっと、眠りにつく。



だから、おやすみなさい…




人が生きとるネー、人がそこで生きとるネー
人がおるんヨネー、人がそこにおるんヨネー







唇をかみしめて
唇をかみしめて





【関連記事】
「幸せを数えたら片手にさえ余る/ばんばひろふみ SACHIKO」
「微笑返し/キャンディーズ」




関連記事
[サイト内タグ]:  昭和歌謡



ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ QRコード

QR

携帯でも御覧になれます。

■ にほんブログ村



BlogPeople「人間・哲学/人間考察」

■