ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
海賊戦隊ゴーカイジャー、第21話「冒険者の心」――



何とかギンガマンの大いなる力を手に入れた、ゴーカイジャーたち。

しかし、バスコは、次なる大いなる力を狙っている。

どうする、海賊たち…



海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船 メイキング 6人の絆 【DVD】





いつになくご機嫌斜めな、マーベラス(小澤亮太)。

起きて来たかと思ったら、いきなり「おい、鳥、さっさと次の占いを出せ」と、ナビィに要求しました。

出ない時は出ないと言う、ナビィ。

しかし、マーベラスは引きません。

いつもの分かりにくい占いではなく、もっと具体的で結果にすぐつながる占いを出せと、すごい形相で迫る。

無理でもやれと、いらだったように言います。

やはり、いつもと違う。


ジョー(山田裕貴)は、この間のバスコが原因なのだろうと言いました。

バスコは大いなる力の持ち主さえ見つけ出せば、ラッパラッターで、強制的に力を奪い取れる。


無理やり占いをさせようとするマーベラスを、ルカ(市道真央)が止めました。

アイム(小池唯)も、「お茶でも飲んで、一息つきませんか?」と落ち着かせようとします。


「すまんが、オレにもひとつ、くれないか?」

声に振り向くと、男が背を向けて立っていました。

いつの間に侵入者が?


彼は、元・轟轟戦隊ボウケンジャーのボウケンレッド、明石暁(あかし さとる:高橋光臣)。

以前、海賊たちに大いなる力を託している。


明石チーフを前に舞い上がる、戦隊ファンの伊狩鎧(池田純矢)。

さっそく、サインをねだります。


「オレにしてみれば、この船に侵入するなど、朝飯前だ」

そう話す、明石。


ボウケンジャーがゴーカイガレオンに潜入?

もしかして、レジェンドキーを取り戻しに来た?

ハカセ(清水一希)はそう心配しましたが、明石は首を振りました。


「それはおまえたちが、宇宙を冒険して集めたものだろう?」

「他の戦隊は知らないが、オレたちボウケンジャーは手を出さない」


そう話しながら、鎧のサイン帳にサインします。

では、目的は?

「実は、プレシャスの回収を手伝ってもらいたい」

プレシャスとは、現代の科学では制御できない危険な力を持った秘宝。

その回収を、明石は依頼しに来たのでした。


秘宝と聞いて目の色を変える、ルカ。

お宝には目がありません。


でも、明石は、そんないい物ばかりじゃないという。

今回、回収するプレシャスは、「黄泉の心臓」(よみのしんぞう)。

怖ろしげな名前です。



先週は姿を見せなかった、ザンギャック。

今回は、インサーン自らが、現場に出ている模様。

しかも、狙いは、黄泉の心臓。

ワルズ・ギルは、それを地球侵略作戦に使うつもりらしい。



明石の依頼を、マーベラスは断りました。

そんな暇はないと。


そうか、と明石。

「海賊だというから、この程度のことは朝飯前と思ったが、自信がないなら仕方ない」

そう挑発します。


睨み合う、マーベラスと明石。

そこに、ルカ姉さんが、「自信、無いわけないじゃん。ね、マーベラス?」と、やわらかく間に入りました。

「ここまで言われたら、やるっきゃないでしょう」


しかたねえ、と、マーベラスは依頼を引き受けることに。

明石の交渉は、成功しました。


ボウケンレッド 明石暁




さっそく現場に向かった、明石と海賊たち。

その前に、インサーンが現れました。

プレシャス回収を目的とする両者が、かちあった。


ここはジョーたちに任せ、明石とマーベラス、それにルカは、先を急ぎます。


変身して戦う、ブルー、ピンク、グリーンに、シルバー。

次々とゴーミンたちを蹴散らします。

スゴーミンが戦いに加わると、シルバーの提案で豪快チェンジ。

「みなさん、ここはいっちょう、忍者でいきましょう!」


現れたのは、忍風戦隊ハリケンジャーから、緑の光弾 天空忍者シュリケンジャー。

そして――あれれ?

ハリケンジャーではなくて、忍者戦隊カクレンジャーから、ニンジャホワイト、ニンジャブルー、ニンジャブラック。

イマイチ納得しきれない鎧は置いといて、いざ参る。


ニンジャホワイトは、鶴手裏剣だ。

ゴーミンたちを貫いた。

ニンジャブラックは、隠流 大地隠れの術。

土の中から、意表を突く。

ニンジャブルーはアクロバティックに登場し、秘剣カクレマルで、ZBAAAAK と斬った。


シュリケンジャー&カクレンジャー




プレシャスはまだかと急かす(せかす)、マーベラス。

やはり今日は、イラついているようです。


「慌てるなと言ってるだろう」と、明石は言う。

「急ぐのと慌てるのは、違うぞ」


それでもマーベラスは、先を急ごうとします。

前に出ようとしたところを、明石に足を引っかけられ、転倒。

何をするんだ! と怒ったところに、鋭い矢が飛んできた。


「気をつけろ、こういう冒険には、この手のトラップがよく仕掛けてあるからな」

そう注意した明石の襟を、今度はルカが引っ張りました。

と、明石がいた位置に、矢が飛んできた。

「やるじゃないか」と、明石。


マーベラスは、昔のことを思い出しました。

あれは、アカレッドとレンジャーキーを探して冒険していた頃、ふたりでとある星の洞窟に入った。

何かを見つけて前に出たマーベラスを、アカレッドが止めました。

その時、トラップが発動、アカレッドが止めなければ、マーベラスは危なかった。


そして、今も…



目当ての洞窟の前まで辿り着いた、明石たち3人。

と、中から何者かが出てきました。

これは、スゴーミン?

が、フラフラと現れたスゴーミンは、すぐに息絶えてしまった。

背中には、剣が刺さっている。

洞窟の中を見ると、倒されたスゴーミンやゴーミンが転がっていました。

この先にはトラップが?

それとも、何者かが潜んでいるのか?


「おもしれえじゃねえか」、そう笑うマーベラス。

明石も、「ああ、ちょっとした冒険だな」と返す。

反発しているようで、どこか似ている、ふたり。


奥に進むと、古代文字のような印が。

これは、石の扉?

その前、地面にも、同じような印があります。

明石はマーベラスとルカに、印の上に立つように言いました。

3人が上に立つと、印が突然光り、と同時に、前の扉が開いた。


これで入れる。

そう思いましたが、ルカが印の上を離れた瞬間、扉は閉まってしまいました。

3人分の重さでないと、扉は開かないらしい。

でも、離れた瞬間に、扉はまた閉まってしまう。

これでは、開いても入れません。

(一休さん、出番ですよ~!)


こうすりゃいい、とマーベラス。

ゴーカイガンを抜くと、天井に向かって連射しました。

すると天井の岩が丸く削り取られ、印の上に落下。

その重さで、扉は開きました。


「無茶するね~」と、ルカ。

「でも、ノってきたじゃん♪」、そう言って、マーベラスの胸を肘でつっついた。


その時、扉の奥で何かが光りました。

これはプレシャス?

それとも…


「黄泉の国の神よ、我が主を、今ここに、よみがえらせたまえ!」

竜人兵ジャリュウが叫んだ。

その瞬間、洞窟はまばゆい光に包まれ、ジャリュウは消滅。

光が収まると、そこには巨大な影が。

心臓が脈打つ音と共に、何者かが起き上がりました。

明石は、その者のことを知っていた。

創造王リュウオーン。

元々は文明を調べる学者でしたが、ある事件から人類を憎むようになり、レムリアの兜を使って、ジャリュウ一族の長となった。

明石に敗れ散っていったはずのリュウオーンが、黄泉の心臓で復活したのです。


「ああ、死んださ、一度な」と、リュウオーン。

「しかし、今ここで、虚無の底から、舞い戻ったのだ。これの力でな」

リュウオーンの胸には、黄泉の心臓が。

使者をよみがえらせ、無限の力を与えるという、プレシャス。

「ちょうどよい、よみがえった我が力、試させてもらう」


リュウオーンが動くと、その風圧で3人は倒されました。

いつの間にか、リュウオーンは石室の外へ。

動きを目で追えなかった。


「さらばだ、明石暁。どこぞの馬の骨と共に、死すがいい!」

リュウオーンは、手から炎の球を発射。

石室の天井を破壊しました。

明石、マーベラス、ルカの上に、岩が降り注ぐ。


リュウオーン、復活




シュリケンズバットの鞘の部分に、音声を入力。

ファイヤー剣で、スゴーミン2体を一掃。

これでゴーミンとスゴーミンは、倒した。


「こうなったら、わたし自ら手を下すしかなさそうね」

ついにインサーンが、忍者たちの相手を。


と、その時、背後から衝撃波が。

間一髪、インサーンは避けましたが、忍者たちは直撃を喰らった。

豪快チェンジは解除され、海賊たちはゴーカイジャーの姿に。


衝撃波を放ったのは、リュウオーン。

黄泉の心臓の力に、驚いています。

力がみなぎる。

「我の前に立つ者は、このプレシャスの力で、すべて排除してやろう!」


黄泉の心臓が激しく光り、エネルギー波がゴーカイジャーたちを襲った。

プレシャスが吸収されたと知ったインサーンは、撤退しました。

が、ゴーカイジャーたちは、戦闘態勢に。


「何者かは知らぬが、我の邪魔はさせぬ!」

ゴーカイジャーに襲いかかる、リュウオーン。


復活した強敵を前に、どうする、ゴーカイジャー…





イライラが収まらない、マーベラス。

ついつい先を急ぎ、ナビィにまで、あたってしまう。

プレシャスの回収でも、危うく矢が当たるところでした。


もともと、欲しいものにはすぐに手を伸ばす性分の、マーベラス。

そのおかげで危ない目に遭うところだったのを、助けられたことも。

あの時は、アカレッドが止めてくれた。


でも、そのアカレッドは、行方不明。

その原因を作ったのがバスコだけに、余計にイラつきます。


急ぐのと慌てるのは違うと、明石は言う。

その言葉は、マーベラスに届くか…





スーパー戦隊シリーズ 海賊戦隊ゴーカイジャー VOL.1【DVD】




轟轟戦隊ボウケンジャーVSスーパー戦隊 [DVD]







無数の岩が落下する中、何とか3人は無事でした。

大丈夫かと声をかける明石に、マーベラスは「海賊をなめんな」と。

すると、ルカに聞かれた明石も、「冒険者をなめるな」と返した。


石室に閉じ込めれられた、3人。

マーベラスは、「プレシャスは奪われた上に、ここに足止めじゃ、おまえの言う冒険ってのも、意味ねえな」と言いました。


が、明石は、「本当にそう思うのか?」と厳しい表情で返す。

「おまえたちは今まで、数々の冒険をしてきたんだろう? その冒険は宝以外に、大事な何かをもたらしてきたはずだ。おまえたち自身にな」

「冒険者は、目の前に困難が立ちはだかった時こそ、心が奮い立つ」

「冒険をする喜びこそが、かけがえのない宝なんだ」

「おまえも、そうじゃないのか?」



冒険する…喜び…


マーベラスはまた、あの頃を思い出した。

あの時、先を急ぎ過ぎたところを、アカレッドに助けられた。

そして次には、マーベラスがアカレッドを助けた。

ひとりでは気づけないところを、互いにカバーした。

苦しいけど、楽しい冒険。

ついにレンジャーキーを手にした時には、何とも言えない喜びが。


あの時、アカレッドと共に旅し、ボウケンジャーのレンジャー気を手にした感覚を、マーベラスは思い出しました。


アカレッドとマーベラス


「ったく、説教くせえやつだ」、そう言って明石を見る、マーベラス。


明石は小さく笑いました。

そんなふたりを見て、ルカも口元をゆるめる。



リュウオーンの体に吸収された以上、プレシャスの回収は不可能。

もう、破壊するしかありません。

が、本調子に戻ってきたマーベラスは、「まだ終わってねえ」と、不敵に笑った。

「見せてやる、オレたち海賊の流儀をな!」


ルカも思わず、「そこなくっちゃ」と。


さっそくふたりは、ゴーカイガンで岩を破壊。

まずは石室から、脱出する。



リュウオーン相手に苦戦する、ゴーカイブルーたち。

強烈な一撃を受け、変身を強制解除させられてしまった。


「むはははは、無残だな」、勝ち誇る、リュウオーン。

「散れ、よみがえりし我が力の前に」

そう言って、剣を振り上げた。


その剣に、弾が命中。

振り返るとこそには、ゴーカイガンを構えたマーベラスと、ルカに明石の姿が。


「生きていたのか?」

「大人しく死んでいればよいものを」

「我に勝つことがいかに困難であるか、教えてやる必要があるようだな」


リュウオーンはそう言って、剣先をマーベラスに向けます。


「目の前に困難が立ちはだかった時こそ、心は奮い立つらしいぜ」と、マーベラス。

6人そろって、豪快チェンジだ。

行くぜ!


海賊戦隊、ゴーカイジャー!


剣と槍で立ち向かう、ゴーカイジャーたち。

もともと手強いリュウオーンですが、黄泉の心臓でさらにパワーアップしている。

が、海賊たちはチャンスを待っていました。

ゴーカイシルバーがゴーカイスピアで注意を引く。

そこに、5人が必殺のゴーカイスクランブルを放った。

今日のモードは、レッドが銃と剣を、ブルーとイエローは二刀流、ピンクとグリーンは二丁拳銃。

10のエネルギーがひとつになって、リュウオーンを襲う。


が、何と、リュウオーンは、これを受けきった。

まさか、これほどまでの強さとは。


返す刀で衝撃波を繰り出す、リュウオーン。

6人は後方に吹き飛ばされます。


黄泉の心臓を得たリュウオーンには、敵わないのか。

並の強さではありません。


が、あきらめないのが、海賊。

ならばこれだと、豪快チェンジ。

ここは満を持して、轟轟戦隊ボウケンジャーの登場!

これにはシルバーもいるでよ。


海賊版ボウケンジャー、アタック!


ボウケンブルーは、ブロウナックルから、ナックルキャノンを。

ボウケンピンクは、ハイドロシューターから、シューターハリケーンを。

ボウケンシルバーは、サガスナイパーから、サガストライクを。

それぞれ発射!


リュウオーンがこれを弾くも、お次は接近戦だ。


ボウケンブラックは、ラジアルハンマーで、ハンマーブレイク。

ボウケンイエローは、バケットスクーパーで、スクーパーファントム。

叩き込むぜ。


これも返す、リュウオーン。

そこへボウケンレッドが、ボウケンジャベリンで、レッドゾーンクラッシュだ。

狙いは、黄泉の心臓。


が、数センチ前で、これも止められた。

恐るべし、リュウオーン。

「おまえの狙いは、分かっている」

「黄泉の心臓を破壊させると思うか?」

「終わりだ!」



ボウケンジャベリンをつかんでレッドごと投げようとする、リュウオーン。

しかし、レッドはあきらめない。

先端のマジックハンドで、腕を極め、仲間に合図だ。

「まだ終わりじゃねえぜ! 鎧!」


仲間に支えられ、ボウケンシルバーが、デュアルクラッシャーからミキサーヘッドを。

これを弾いたリュウオーンですが、ハイパーコンクリートが、リュウオーンの両足を固めた。

狙いは破壊ではなく、動けなくするためか。


「おのれ、冒険者どもめ」

唸る、リュウオーン。


が、マーベラスは言いました。

「悪いな、オレたちはただの冒険者じゃない」

「海賊だ」

「欲しいものは、この手で必ずつかみとる!」


ボウケンレッドの手が、リュウオーンの心臓に伸びました。

ありったけの力を込め、引き抜く。

黄泉の心臓を奪われたリュウオーンは、仰向けに倒れました。


「受け取れ!」

そう言ってレッドは、黄泉の心臓を明石に投げた。


「グッジョブだ!」と、親指を立てる、明石。


轟轟戦隊ボウケンジャー

グッジョブだ!


が、戦いは終わっていませんでした。

リュウオーンが、動き出したのです。

まだ体に、黄泉の心臓の再生能力が残っているらしい。

今のうちに、倒さねば。


名乗りを上げたのは、ゴーカイシルバー。

15戦士のレンジャーキーを召喚し、ゴールドアンカーキーをセット。

ゴーカイシルバーゴールドモードに、変身だ。


ギンギンに行くぜ!

迷うことなく、必殺技を発動。

ゴーカイレジェンドリーム!

15戦士+1の連続攻撃で、リュウオーンを葬った。


かに思えましたが、リュウオーンの再生能力が暴走。

巨大化してしまいました。


豪獣ドリルを呼ぶ、ゴーカイシルバー。

豪獣レックスに、二段変形。


一方、5人も、デカゴーカイオーに変形合体。


自我をなくし、怪物のようになってしまっている、巨大化リュウオーン。

そこにかまわず、ゴーカイフルブラスト発射!

さらに、豪獣レックスドリルで胸を攻撃。

えぐり、削れ!

続けざまに、豪獣レイザーだ!


後ろに控えていたのは、マジゴーカイオー。

ゴーカイマジバインドで、リュウオーンを拘束。


と、いきたかったのですが、リュウオーンは魔法陣を破ってしまった。

なんちゅー強さ。

暴走するリュウオーンを前に、どうする?


「よし、ボウケンジャーの大いなる力を使う!」

そう決めた、ゴーカイレッド。

曰く、「ちょっとした冒険ってやつだ」

(この時、イエローがブルーのような反応をし、ブルーが思わずイエローの方を見た)


レンジャーキーをセットして、ハッチから出てきたのは、ゴーゴービークル?

ゴーゴーダンプに、ゴーゴーフォーミュラ、ゴーゴージャイロに、ゴーゴードーザー、ゴーゴーマリンダイバーも。

5つのメカが合体し、ダイボウケンが登場。


ダイボウケンのイメージが、轟轟剣でリュウオーンを攻撃する。

これにはリュウオーンもダメージを受け、ヒザをついた。


ダイボウケンは消えましたが、轟轟剣だけはあとに残りました。

それを手にする、ゴーカイオー。

ゴーカイアドベンチャードライブ!

ボウケンジャーのマークをなぞるように、剣を振り下ろした。


これにはさすがのリュウオーンも耐えることができず、大爆発。

ゴーカイジャーは、見事に勝利しました。


ダイボウケン!




ゴーカイガレオンに帰還すると、ナビィが唸っています。

どうしたのかと思ったら、具体的で結果につながる占いを出そうと頑張っているのだという。

(なんと、健気な)


いつもの席に座り、マーベラスは言いました。

「あんま結果を急ぐな」

「ショートして焼き鳥になるぞ」


いつものマーベラスに戻っています。


「ひどいよ、マーベラスが出せって言ったんじゃん!」

プンプン状態になる、ナビィ。


ルカも加勢しました。

「そうだよ、マーベラス。ちゃんと、あやまんな」


謝れ! 謝れ! と迫るナビィと、ぜってぇ謝るか! と拒否するマーベラス。

ケンカしているというよりは、じゃれ合ってるみたい。

そういえば、この中では、一番付き合いが長い。


ともかく、いつもの風景が戻って来ました。




宝箱(プレシャスボックス)を手にゴーカイガレオンを見上げる、明石。

気になることを、つぶやきました。

プレシャスゲットなう

「これでいいんだろ? アカレッド…」


アカレッドと明石に、どんなつながりが?

もしかして…





バスコという脅威に、いらだち焦る、マーベラス。

絶対に勝たねばならず、絶対に(大いなる力を)奪われてはならない。

アカレッドとの約束は、守る。

絶対に、結果を出さないといけない。

その「絶対」が、いつの間にかマーベラス自身を締め付けていました。

いつものトッポイくらいの余裕は消え、イライラし、焦った。


そこに現れた、ボウケンレッド 明石暁。

彼は大事な人のことを、思い出させてくれた。

あの頃の喜び、結果と共につかんだ、それ以外のもの。


「目の前に困難が立ちはだかった時こそ、心は奮い立つらしいぜ」


確かに、バスコは難敵。

しかし、それを乗り越えた時には、きっと何かが…





海賊戦隊ゴーカイジャー 海賊合体 DX豪獣神




スーパーロボット超合金 ゴーカイオー (初回特典付き)





S.H.フィギュアーツ ゴーカイグリーン (初回特典付き)






今週のおまけ

海賊戦隊ゴーカイジャー 今週のおまけ

左上:いい加減にしなと、側頭部を蹴りますよ
右上:スルスル~っと

左中:I'am ニンジャ・オブ・ニンジャ
右中:ええい、やっておしまい

左下:オラオラ
右下:明石チーフ、ごくろうさま





来週のゴーカイジャーは――


来週の海賊戦隊ゴーカイジャー

第22話「星降る約束」

ジョーと鎧と、少年。

出会いは最悪なようですが、その後は?

少年と似ている誰かさんって、誰だ…





PBM! ゴーカイレッド








<<「ギンガマン 黒騎士ヒュウガ vs ムーンロイドのツッキーくん/第20話 迷いの森」
   「ジョーと鎧と少年と vs スターグル/第22話 星降る約束」>>
 

 → 「海賊戦隊ゴーカイジャー 目次」





「海賊戦隊ゴーカイジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」

 → 「天装戦隊ゴセイジャー 目次」
 → 「侍戦隊シンケンジャー 目次」





今週の1票を、よろしく。









関連記事
[サイト内タグ]:  海賊戦隊ゴーカイジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ QRコード

QR

携帯でも御覧になれます。

■ にほんブログ村



BlogPeople「人間・哲学/人間考察」

■