ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
P・F・ドラッカー「マネジメント」より――


行政組織は社会の中核的な存在である。しかもコストのかかる存在である。したがって、行政組織の目標と成果については監査が不可欠である。いまやわれわれは、あらゆる政策、法律、計画について、「目的は現実的か、達成可能か、それとも言葉だけか。ニーズに応えているか」「目標は正しいか。優先順位は検討しているか。成果は公約や期待に合致しているか」を問わなければならない。

第2章 公的機関の成果 P52より




今の日本では、このような行政機関をチェックすべき項目に対し、ちょっと無関心なのかもしれません。

目的は現実的か?
達成可能か?
それとも言葉だけか?


このような点に注目していれば、現状のようなことはなかったかも。


ニーズに応えているか?も、大事ですね。

例えば、最低限これだけはしてほしいと訴えている人を前にして、わたしはこうしたいんですと、夢の話をされても、困るでしょう。

今現在の窮状を訴える人に、未来の話をしたら、どうなるでしょうか?

それよりも今を何とかしてくれと、叱られそうです。


ヘンな例え話になりますが、「まだ届かないのですか?」と連絡してきた人に対し、「今すごい流通システムを開発中なんです」とか、「最新型の輸送車を買おうと思ってるんです」なんて言ったら、「もう、ええわ!」と怒られそう。

今の話をしているのだから。



頑張りにもいろいろあって、言われたことに対して頑張る人もいれば、言われたことには手をつけず別のところで頑張る人も、いるようです。

前者は対処ですが、後者はそうではありません。

なので、現状は、なかなか改善されない。

すべきことは放置されているから。



目標は正しいか?
優先順位は検討しているか?



今、やらねばならないことは、何だろう?
その上で、未来に向かってせねばならないことは、何だろう?

こういった切り分けを無視すると、混乱しそう。

どちらも大事なわけですが、それだけに、どちらかを無視すると、犠牲が出そうです。


成果は公約や期待に合致しているか?

これも、選択するうえで、大事な要素ですね。

ちゃんとやれたのか? それとも、言葉だけだったのか?

どのくらいできたのか?

見積もりに間違いはなかったのか?


こういった検証を怠ると、いつまでもいつまでも、選択を誤りそうです。

ちゃんと前提を共有しないと、なかなか選べない。



頑張りどころの間違いというのは、行政だけでなく、いろんなところであるのかもしれません。

現状が改善されないというのは、そういうことかも…





マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則




アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】






政治は、有権者の選択結果。

選択を正さないと、政治は改善されないのでしょう。

なので、選択の前提となるものが、大事になる。

そして、それを伝えるのは…





【関連記事】
「整理できる人を/水曜どうでしょう 嬉野D」
「事故を起こさない方法 ヒヤリハット」




関連記事
[サイト内タグ未指定]



ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ

↑ページトップへ




// HOME //
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ QRコード

QR

携帯でも御覧になれます。

■ にほんブログ村



BlogPeople「人間・哲学/人間考察」

■