ユング心理学の視点から見た日記。スーパー戦隊シリーズ キョウリュウジャー、トッキュウジャー、東のエデンのレビューと感想。エニアグラム、子どもが育つ魔法の言葉、話が通じない人の心理、自分に気づく心理学。ドラマやアニメから学ぶ人生観。
 
先週まで、10個の認知の歪みについて、書いてきました。

そして最後に、「認知の歪みの困った点は、未来につながりにくいことかもしれません」と書いた。

今回は、その点について、考えてみます。




(1) 全か無か思考・オールオアナッシング

これは、何でも二者択一的に考えてしまう、認知の歪み。何でも、善と悪や完全と不完全に分けてしまい、その間がない。

例えば、ある食べ物(A)には微量の人体にあまりよくない物質が含まれているとする。ただし、それは調理の仕方によってかなり減らすことができ、一般に食べる量では、仮に毎日食べても、人体に悪影響はないと認められている。

このような前提があったとしましょう。

認知の歪みで問題となるのが、極端さ。このようなケースでは、「食べ物(A)には微量の人体にあまりよくない物質が含まれている」という箇所が、クローズアップされます。また、「微量の」が、どこかで消えてしまうこともある。そして、「食べ物(A)には毒が含まれている」といった伝わり方をすることも。

これはもちろん、ある部分では正しいけど、認知としては正しくありません。

確かに、多量に長期間、摂取すると人間にとって毒のようになり得る物質が含まれている。しかし、通常誰もがするように料理して食べる分には、仮に毎日食べても毒にはならない。

言い換えれば、常識はずれの食べ方を長期間すると毒になるし、普通に食べている分には毒にならない。

ということは、問題はどんな食べ方をするかであって、食べ物(A)自体には問題がほとんどないことになります。

なのに認知に問題があると、本来問題とすべき点をスルーして、本来問題でない点に、こだわってしまう。

この場合だと、食べ方をスルーして、食材そのものを悪者にしてしまう。



この点について、「未来」や「選択」をキーワードに考えたら、どうでしょう?

選択という点では、前提がおかしい。

(普通に食べる分には)ほとんど問題がない食べ物(A)を、悪者にしてしまっています。

未来という点では、食べ物(A)を摂取することで得られたはずの栄養素が、得られなくなる。

これはまあ、他の食品で補えていれば問題ありませんが、代替品がない場合、健康を害する可能性も。

また、社会的に認知を間違えた場合、食べ物(A)に関わる人たちの仕事にも、影響を与えるかもしれません。本来得られたはずのものが、間違った認知により悪者とされ、得られなくなる場合も。



認知の歪みで困難となるのは、程度や場合分け、あるいは、条件。

こういうやり方でこの程度であれば問題ない、そういうことが、呑み込めません。

あるいは、こういうやり方はよろしくない、そういうのも、忘れてしまうかもしれない。

やり方や程度にはあまり関心がなく、「完全に安心なんですか?」「100%危険なんですか?」、そういった確認の仕方をしてしまう。

本来無い100%の安全を求め、その一方で、100%の安全に近づけるための心配りを、忘れがちです。

そして、100%安全じゃないからと突き返したことで生まれる、「それによって得られなくなったもの」に目がいかない場合も。


そういうことを考えると、認知の歪みと視野の狭さは、関係するのかもしれませんね。



じゃあ、逆に、正しく認知するには、どうしたらいいのでしょう。

それには、例えば、項目の書き出しがあるのかもしれません。


食べ物(A)には、どの程度の問題となる物質が含まれるのか?

それが人体に悪い影響を与えるのは、何g くらいからか。

それは、1日に換算すると何g で、一般的な調理では、どのくらいの量か?

生で食べた時は、どのくらいの量になるのか?


こういうことを書き出すと、人体に悪影響を及ぼす条件が見えてきます。

そして、「ああ、そんな食べ方はしないな」とか分かってくる。また、普通に食べている分には安全なんだと、理解できます。



どうも、悪い悪いと言いながら、何が悪いのかがあまり伝わっていないことも、多いのかもしれません。

悪いのは何で、どういう条件の時か?

結局、何が悪いのか?

それそのものなのか?

それとも、方法か?


そういうのを、できるだけシンプルに、はっきりさせるのが、いいのかもしれない。

逆に、電車の中吊り広告のようなセンセーショナルな伝え方は、その逆なのかもしれませんね…





2択思考




ほんとうの「食の安全」を考える―ゼロリスクという幻想(DOJIN選書28)






次回は、誤解と未来について…





<<「自己関連付け/認知の歪み 社会編(10)」
   「誤解と未来/認知の歪み 社会編(12)」>>


 → 認知の歪み




[サイト内タグ]:  認知の歪み



ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ

海賊戦隊ゴーカイジャー、第19話「15戦士の鎧」――



ゴーカイシルバー伊狩鎧が、新加入。

これで戦力アップ?

それとも…



海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船 メイキング 6人の絆 【DVD】





晴れて仲間(海賊見習い)になった、ゴーカイシルバー 伊狩鎧(池田純矢)。

ナビィに、“カーギーロード”をつなげてもらいます。

レンジャーキーの入った宝箱とバックルを、つなげる。

これで、出したいものを思い浮かべただけで、宝箱のレンジャーキーを取り出せます。


でも、ハカセ(清水一希)にはちょっと、気になることが。

アバレキラーたちに授けられた、ゴーカイシルバーの変身アイテム。

それがどうして、アカレッドがくれたものと同じシステムなのだろう?


ジョー(山田裕貴)やアイム(小池唯)は同じスーパー戦隊だからだろうと言い、ルカ(市道真央)は気にしないと言いますが、考えるタイプのハカセは、やっぱり気になる。

そして考えるよりまずは行動というマーベラス(小澤亮太)は、そんなことよりメシだ、と。


海賊たちのご飯といえば、ハカセの担当。

でも、それを差し置いて、鎧が作ると言いだしました。

これはひと波乱、ある?



先週は寝込んでいた、司令官ワルズ・ギル。

今週は、元気に登場です。

面白い奴を見つけてきたと、ダマラスらに、行動隊長を披露。

行動隊長“ウオーリアン”。

緑の体に、魚の骨のような左手を持っている。

「ギョッ」とか「ギョギョッ」と言うあたり、あの人に似てる?(「天装戦隊ゴセイジャー 第10話」に登場の、ある博士 参照)


海賊戦隊ゴーカイジャー 第19話 行動隊長“ウオーリアン”


骨を抜くのが得意だという、ウオーリアン。

(ま、まさか、修羅の国の群将 カイゼルが使う「孟古流妖禽掌」を使えるのか?)

ワルズ・ギル直々に、地球人の骨を抜いてくるように、命じられます。



ビーフシチューにオムレツなど、30分で立派な料理を作ってみせた、鎧。

一方、ハカセは、心穏やかではありません。

「いくら早くできても、味がよくなかったら…」

そう言って一口食べてみますが、うっ、うまい。

でも、口には出せない。

(顔には出てますが)


料理を絶賛する、仲間たち。

ルカ姉さんは、「ハカセのより、パンチがあって、おいしい♪」と。

この言葉が、ハカセの胸にぐさりと刺さった。



食後には、訓練を。

鎧は、ジョーと刃を合わせます。

ゴーカイスピアを振るう鎧に対し、ジョーはゴーミンと戦う時のように、ゴーカイサーベルを手に片手で対応。

軽くあしらう姿を見て、ハカセは思わずガッツポーズを。


が、しかし、鎧の体術は侮れない。

バク転して攻撃を避けたかと思うと、

ゴーカイスピアで、一突き。


それはあっさりと防御されましたが、ジョーから、「なかなかの腕だな」と、お褒めの言葉をいただきました。

ゴーカイブルー、通称ツンデレのジョー。

彼から褒めてもらうとは、伊狩鎧、なかなかやる。

最後には、「気に入った」の言葉まで。


仲間たちが讃える中、ハカセは複雑な心境。

得意な料理でも負け、戦闘でも上をいかれそうです。

「何だよみんな、あんな新入りにチヤホヤしちゃって」と、愚痴が出てしまう。



買い物しようと町まで出かけようとするハカセを、鎧が追いかけてきました。

ねえさ~ん、財布を忘れてるよ~!

ドンさ~ん! と陽気に声をかける、鎧。

買い出しに付き合わせてほしいと、お願いしました。


でも、今のハカセはネガティブモード。

「買い物でも、ボクに、いいとこ見せるつもり?」

そんなことを言ってしまいます。



さっそく作戦を実行する、行動隊長ウオーリアン。

ゴーミンたちを引き連れ、ビルの上から一本釣りをはじめました。


緑の糸が、街の人々に。

すると、それまでひたすら勉強に励んでいた受験生が、ど~でもいいや~、と、ふ抜けてしまった。

バリバリ働いていたビジネスマンも、ふんにゃ、ど~でもいいや~、と、投げやりに。

それはハカセの前でも起こり、八百屋のおじさんが、ふにゃ、と、大根を投げ出してしまいました。

女子学生やご婦人方、お巡りさんまで、同じように。


街の異変に驚く、ハカセと鎧。

ビルの上に、ウオーリアンとゴーミンを見つけます。


ウオーリアンの特技とは、物理的に骨を抜くのではなく、人間を骨抜きにする(気骨や節操を無くさせる)ことだったのです。


すぐに駆けつけようとする鎧に対し、ハカセはモバイレーツでみんなに連絡。

でも、鎧にせかされるカタチで、立ち向かうことに。



ここは先輩として、いいところを見せなければならない。

ハカセは気合を入れて、豪快チェンジ。

ビルの上へ、さっそう登場!

と、いきたいところでしたが、柵に足を引っ掛け、転倒してしまった。

どうも、気合が空回りしてしまったみたい。


負けてたまるか!

ゴーミン相手に奮闘しようとする、ゴーカイグリーン。

が、様子が気になるのか、ゴーカイシルバーの方に目がいってしまいます。

おかげで後ろからゴーミンに襲われ、そこからピンチに。

ゴーカイサーベルとゴーカイガンを落とした上、ゴーミンたちに担がれ、ビルから放り投げられてしまった。


何とか階下の柵につかまりますが、まだ、ピンチ、ピンチ、ピンチ。

ゴーミンたちにつつかれ、地上まで落下させられます。

また、地上にも、ゴーミンが。


ピンチのグリーンを救ったのは、シルバーでした。

さっそうと現れ、蒼い奇跡を描きながら、ゴーミンたちを一掃。

これでは、ハカセの立場がありません。



遅れて、仲間たちも、到着しました。

6人そろったところで、炎神戦隊ゴーオンジャーに、豪快チェンジ!

エンジン音を上げながら、ゴーミンの群れに突進だ。


ひとり出遅れた形になる、ゴーカイシルバー。

やはりここは、シルバーだけに、ゴーオンシルバー?

でも、本家は女の子だから、どうしよう?

ゴーオンゴールドは、銀じゃないけど、パワフルでカッコイイ。

う~ん、どっちにすべきか?


深く悩んでいると、シルバーはいつの間にか不思議な世界にいました。

真っ白で、果てが見えない世界。

と、目の前に、ゴーオンゴールドとゴーオンシルバーが現れた。

「ど~すれば、いいでしょ~」と、抱きついて相談する、ゴーカイシルバー。

「いっそのこと、おふたり同時に変身できれば、悩まずにすむんですけど~」


シルバーがそう言うと、ゴーオンウィングスのふたりは、手を握り合った。

そして光に包まれ、レンジャーキーとなって、ゴーカイシルバーの手に。

これは夢? それとも、妄想?

そう思ったシルバーですが、手にはあのレンジャーキーが。

ゴーオンゴールドとゴーオンウィングスが、合体したようになっている。


驚くシルバーですが、理由なんかどうでもいいと、そのレンジャーキーをゴーカイセルラーにセット、豪快チェンジしてみます。


現れたのは、右半分がゴーオンゴールドで左半分がゴーオンシルバーな、ひとりゴーオンウィングス。

「よく分かんないんですけど、イメージしたら、できました」

そう言う鎧は、とりあえず、名乗りを。

「歴史を変えた、初登場!」

「ゴーオンシルバーと、ゴーオンゴールド、ふたりで、ひとつの、ゴーオンウィングス!」



ロケットダガーを両手に持ち、ジェットダガーで突進だ。

ブースターからジェット噴射する姿は、まるでスペースシャトル。

あっという間に、ゴーミンたちを吹き飛ばした。

そしてそのまま、ウオーリアンに斬りかかる。


ギョギョッと驚くウオーリアンですが、さすが行動隊長、ゴーミンのようにはいきません。

何だこいつは? と言いつつ、ゴーオンウィングスの攻撃を防御する。


海賊戦隊ゴーカイジャー 第19話 ひとりゴーオンウィングス


鎧を認め、褒める仲間たち。

ハカセは心の中で、「またみんな、鎧で盛り上がって…」と。


反撃をはじめたウオーリアンの光線が、ゴーオングリーンに向けられる。

反応が遅れたグリーンを、ゴーオンブラック(アイム)が、かばいました。

おかげで、背中に直撃を受けた。


アイムを気遣う、ゴーオンイエロー(ルカ)や仲間たち。

その隙を、ウオーリアンは見逃しませんでした。

竿を振るい、海賊たち4人の骨を抜いた。

変身が解除され、海賊たちは骨抜きに。


マーベラスは、「ふにゃ~、戦いはいいか~」と。

ルカも、「ふにゃ~と、してたい」と。

アイムやジョーまで、ふにゃ~と、その場に倒れる。


自分のせいで、とんでもないことになってしまった。

ハカセは肩を落とします。


ゴーオンウィングス(鎧)ひとりで立ち向かいますが、ウオーリアンは手ごわい。

やがて、「ギョギョ、いずれおまえらも、骨抜きにしてやるギョ」

そう言って、去ってしまいました。



ふにゃ~、となったまま、どうにもならない、マーベラスたち。

このままでは、お宝探しもできません。


海賊戦隊ゴーカイジャー 第19話 ふにゃっと骨抜き


落ち込むハカセに対し、鎧は、きっとウオーリアンを倒せば元に戻ると、前向きです。

だから、ふたりでやりましょうと、ハカセに言いました。

オレたちふたりなら絶対何とかなります、と。


が、ハカセは、そんな気にはなれません。

「おまえひとりで行けよ」

「ボクが行ったって、足引っ張るだけだよ」


そう言った。

「おまえといると、情けなくなるんだよ」と。


ショックを受ける、鎧。

「オレ、悲しいです」

ガッカリしたように肩を落とし、ゴーカイガレオンから出て行きました。



「しょうがないじゃないか。あいつは本当にすごいんだ」

そう漏らす、ハカセ。


それを聞いてナビィは、鎧と同じこと言ってる、そう言った。


昨日、食事の片づけをしていて、鎧はノートを見つけました。

それは、ハカセのレシピノート。

そのノートを見て、鎧は「すごい、すごいです、これ!」と、思わず声を上げてしまいました。

みんなのその時々の体調に合わせて、一番いいメニューを決めている。

「こんな細かいところにまで気づくなんて、ドンさんしかできないです」

「オレには、マネできません」

「ドンさん、ホン~ットに、すごいや」


そう言って、鎧は感激していた。


ナビィは、言いました。

「ふたりとも、同じなんだね~」

どちらも、互いをすごいと思っている。


鎧の気持ちを知った、ハカセ。

「あいつ、あんなすごい変身できちゃって…」と、鎧のことを思う。


!?

その時、ハカセにひらめきが。

(ひらめき! きらめき!)

ハカセは、ある可能性に気づいた。

そして、確信する。


アラーム音が鳴りました。

ザンギャックが、また行動を開始したらしい。

鎧は、先に向かっています。


みんなが、ふにゃ~となっている中、ハカセは鎧の元へ急ぐ…





人にはそれぞれ、役割というものがあります。

それだけに、横から役割に入り込まれると、ちょっと複雑な気持ちに。

自分の役割や居場所を奪われるような、そんな気がしてしまうことも。


鎧は自分よりずっと上だと思ってしまう、ハカセ。

新入りに追い抜かれそうで、自分の居場所を奪われそうで、ちょっと複雑。

仲間もやたら、鎧を誉める。

劣等感でへし折られそうになります。


でも、相手をすごいと思っていたのは、ハカセだけではなかった。

鎧もまた、ハカセをすごいと思っていました。

誰にでも特技があって、それを続けていると、洗練されてくる。

みんなの健康を気遣い、レシピをためてきたハカセ。

それは、鎧にはできないこと。

そして、長年やったことは、短時間では追いつけない。


鎧にすごいところがあるように、ハカセにもすごいところがあったのです…





海賊戦隊ゴーカイジャー  オリジナルアルバム  お宝ソングボックス2 海賊ソング・ナビゲート




35 SUPER HERO クロニクル feat. 海賊戦隊ゴーカイジャー 公式航海ナビ (エンターブレインムック)





鎧はゴーカイシルバーに変身し、ウオーリアンと戦う。

が、ひとりではさすがに圧され気味です。

そこにハカセが駆けつけました。

息を切らせながらも、ハカセは豪快チェンジ。

今日は、走りながらの変身だ。


倒れているシルバーの上を側転で飛び越え、まずはキックをお見舞い。

そして戦いながら、言いました。

「鎧、ボクがこいつの相手をしている間に、おまえがもらった15個の鍵を、ひとつにするんだ!」

突然のことに戸惑い、無理だと言う鎧を、ハカセは励まします。

「さっき、ふたつをひとつにできたじゃないか。イメージしたんだろう?」

「ふたつも15個も、一緒だよ」

「おまえならできる、それがおまえの力なんだ!」



ハカセの励ましにより、鎧はイメージしてみることに。

バックルから、15個のレンジャーキーを召喚します。


鎧はまた、あの不思議な白い世界に。

そこには、15人の戦隊ヒーローたちの姿が。

「みなさん、みなさんの力を、力を貸してください!」

「みなさんの力をひとつにして、オレに!」



鎧がイメージの世界にいる間、ゴーカイグリーンひとりで戦います。

ここは、豪快チェンジ!

超電子バイオマンから、グリーンツーだ。


車の上で、ブレイクダンス。

そこから回転蹴りをお見舞い。


反撃されたグリーンは、再度、豪快チェンジ!

超新星フラッシュマンから、グリーンフラッシュの登場だ。


蹴り技から、得意のボクシング技へ。

プリズムカイザー、装着!

パンチの連打。


海賊戦隊ゴーカイジャー 第19話 グリーンツーに、グリーンフラッシュ


一方、イメージの世界にいる、鎧。

15戦士にお願いしたはいいけど、具体的にどうしてよいか分からない。

が、戦士たちが、無言で教えてくれました。

彼らは、空の方を見上げた。


いつの間にか、ゴーカイシルバーの手の中にあった15個のレンジャーキーが、ひとつになっていました。

あの不思議な世界で立っていた位置のように、錨(いかり)の形をしている。

これが、ゴールドアンカーキー。

追加戦士、歴代15名の力が、集結した。


シルバーは、ゴールドアンカーキーを、ゴーカイセルラーに装着し、豪快チェンジ。

ゴーカイシルバー、ゴールドモード!

15戦士の顔がついた鎧をまとい、頭部も若干、変形している。


「一気に決めちゃえ、鎧!」

グリーン先輩の声を受け、ゴーカイシルバーゴールドモード、いざまいる!


海賊戦隊ゴーカイジャー 第19話 15戦士の鎧、ゴールドモード


重厚感に、みなぎるパワー。

槍の一振り一振りが、敵の戦力を削ります。

黄金の軌跡を描きつつ、ウオーリアンを圧倒。

さあ、必殺技だ。

15戦士の力を槍に込め、ファイナルウェーヴ発動。

ゴーカイレジェンドリーム!

15戦士が敵を切り裂き、最後にゴーカイスピアが炸裂。

ウオーリアンは、ギョッ! と叫びながら、爆発しました。


海賊戦隊ゴーカイジャー 第19話 ゴーカイレジェンドリーム


拳と拳を合わせる、グリーンとシルバー。

ハカセのアドバイスを、鎧が具現化した。



ウオーリアンが倒されたことで、ふにゃっとなっていた仲間たちが、元に戻りました。

街の人々も、まるで巻き戻しのように、復活した。


が、その一方で、ふにゃっとする人が。

自ら指揮した作戦が、またも失敗。

ワルズ・ギルはイスの上でぐったりし、もうどうでもいいや、と。



といっても、戦いはまだ終わりません。

インサーンが光線を発射し、ウオーリアンを巨大化復活させた。


そこにゴーカイガレオンが、登場。

いきなり砲弾を連射。

グリーンも合流して、ウオーリアンに借りを返します。

まずは海賊合体し、ゴーカイオー降臨。


シルバーも、豪獣ドリルで出撃だ。

豪獣ドリルから豪獣レックスに変形。

強力タッグで、粉砕してやる。


骨抜きピラニアームで攻撃してくる、巨大化ウオーリアン。

でも、それはお見通しだった。

ピラニアームをゴーカイオーがつかみ、豪獣レックスに合図します。

豪獣レックスは、ドリルのシッポで、ピラニアームを粉砕。

骨魚を破壊した。


満を持して、豪獣神に変形。

巨大ドリルを振り回して、ウオーリアンを追いつめる。

とどめは、豪獣トリプルドリルドリーム!

タイムファイヤー、ドラゴンレンジャー、アバレキラーの力で、敵を粉々に打ち砕いた。


海賊戦隊ゴーカイジャー 第19話 ゴーカイオー&豪獣神




戦い終わって、お食事の時間。

今度は、ハカセが作りました。


鎧は、おいしいです~、と大感激。

その上に、栄養のバランスまで考えられている。

細かいことを気にするハカセですが、それは細やかな気遣いができることでもあるようです。


「やっぱり、ドンさんは違いますね」

鎧にそう言われて、ハカセの目が細まる。


アイムも言いました。

「でも、そういうことを一度も自慢しないところが、ハカセさんの素敵なところですよね」


いや~それほどでも、そう言いながら、うれしそうな、ハカセ。

デレがデレして、デレデレです。


と、新聞を読んでいたルカが、あることに気づきました。

海賊たちの手配書に、鎧が付け足されている。

これで鎧も、一人前の海賊?


賞金はと見てみたら、鎧は、10万ザギン。

あれ? ハカセは、いくらだったっけ?

ハカセの賞金額は、5千ザギン。

ということは、20倍?


怒ったハカセは、もう鎧はごはん抜きだと…





鎧には、イメージし具現化する力があるの?

それとも、不思議な世界で、戦隊ヒーローたちと実際に語らっている?


その一方で、ハカセには直感や発想力が。

行動力は少し足りませんが、それを補うだけのものがある。

それプラス、見えない心配りも。


そんな両者が協力することで、新たな力が生まれた。

多少欠けていても、自分の特技を持つ。

そんなみんなが集まるところに、戦隊ヒーローの意義があるのかも…





海賊戦隊ゴーカイジャー 海賊合体 DX豪獣神




海賊戦隊ゴーカイジャー レンジャーキーシリーズ レンジャーキーセット05




劇場版 ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦





今週のおまけ

海賊戦隊ゴーカイジャー 今週のおまけ

左上:今日のヘン顔
右上:懐かしいような、新しいような、ゴーオンジャー

左中:皿攻撃だ
右中:体育座りで、パチパチ

左下:すっかり、打ち解けた
右下:なんで5千ザギンなんだよ 。゚(゚´Д`゚)゚。





来週のゴーカイジャーは――


来週の海賊戦隊ゴーカイジャー

第20話「迷いの森」

黒騎士ヒュウガ(小川輝晃)、登場?

そしてまた、バスコが絡んでる?

ギンガレッド・リョウマ(前原一輝)登場という噂も…





宇宙船vol.133







<<「6番目の仲間と豪獣神 vs オソガイン/第18話 恐竜ロボットドリルで大アバレ」
   「ギンガマン 黒騎士ヒュウガ vs ムーンロイドのツッキーくん/第20話 迷いの森」>>
 

 → 「海賊戦隊ゴーカイジャー 目次」





「海賊戦隊ゴーカイジャー ブログコミュニティ - テレビブログ村」

 → 「天装戦隊ゴセイジャー 目次」
 → 「侍戦隊シンケンジャー 目次」





今週の1票を、よろしく。









[サイト内タグ]:  海賊戦隊ゴーカイジャー



ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ

既に地デジ化がお済みの方は気づかなかったかもしれませんが、7月1日より、NHK、民放ともに、アナログ放送において、放送終了までの日数がカウントされるようになりました。


地デジ化 残りの日数表示

画像で見るとそんなに大きく見えませんが、はじめて見た時は、ビックリした。

残りの日数が表示されるとは聞いていたけど、まさかこれまでとは。

ニュースのテロップは読めないし、天気予報の画像なんかも、見づらいですね。

(ちなみに、民放だと、スポンサーに配慮して、CM中は表示されません)


テレビはずっと前に地デジ化してたので気づきませんでしたが、HDD(アナログ仕様)を起動した際、アナログ放送の画面を見て、驚きましたよ。

しょうがないので、週末に家電量販店に行きました。

(思う壺みたいで、ちょっと抵抗あったけど)



アニメや特撮だと、こんな感じに。


地デジ化 残りの日数表示

地デジ化 残りの日数表示

ゴーカイシルバーが、地デジ大使に見える。

比奈のお兄ちゃんにいたっては、まるで余命のように。





今回感じたこと。


(1) 嫌がらせかと思った。
  もうちょっと、小さくてもいいでしょう。

(2) ダラダラ後回しにしていたかもしれないので、お尻を叩かれるカタチに。
  そういう意味では、ちょうどよかったかも。
  どうせいつか買うんだし。





というわけで、ブルーレイディスクレコーダーを買いました。

けっこう安くなってる。

テレビなんかも、買った時より、安くなってた。

これで裏番組も録画できるぜ。



録画したら次はダビングだけど、画質をある程度保とうと思うと、DVDに入る量が限られます。

となると、BD(ブルーレイディスク)かと思うけど、お値段はどうか?


Amazon の録画用DVD-Rの安いものだと、50枚で 1200円くらい。

同じく、録画用BD-Rで、50枚 4500円くらい(定価は、6500~10000円弱)。


DVD は1枚 24円程度。(1200/50)

BD は1枚 90円程度。(4500/50)


でも、BDだと容量が25GBで、DVDの4.7Gの5倍強。

1G 当たりだと、こうなります。

DVD は、5.1円。(24/4.7)

BD は、3.6円。(90/25)


容量換算だと、ブルーレイディスクの方が、お得ですね。





TDK 録画用ブルーレイディスク BD-R 25GB 1-4倍速 ホワイトワイドプリンタブル 50枚スピンドル BRV25PWB50PK


TDK 録画用DVD-R デジタル放送録画対応(CPRM) 1-16倍速 インクジェットプリンタ対応(ホワイト・ワイド) 50枚スピンドル DR120DPWC50PU-AM




ちなみに、Panasonic の録画モードと 記録時間の目安は、以下の通り。


↓録画モード BD-R
25GB
DVD-R
4.7GB
DR 約3時間 -
HG 約4時間 約42分
HX 約6時間 約1時間5分
HE 約9時間 約1時間40分
HL 約12時間 約2時間10分
HM 約17時間20分 約3時間15分
HZ 約32時間30分 約6時間
XP 約5時間15分 約1時間
SP 約10時間30分 約2時間
LP 約21時間 約4時間
EP 約42時間
(約31時間30分)
約8時間
(約6時間)


DRは、放送画質。放送そのままの画質で記録します。文字スーパーも、記録できる。

上に書いてあるのは、地上デジタルのHD放送。
BSデジタルのHD放送、SD放送では、録画時間の目安が変わります。


HG、HX、HE、HL、HM、HZ は、ハイビジョン画質。
放送データを圧縮して、ハイビジョン画質で長時間記録する。


XP、SP、LP、EP は、標準画質。
従来のアナログ放送と同様の画質です。


(ディスクの種類と記録方式によって、フォーマットが必要であったり不必要であったりするので、注意)
(例えば、DVD-Rにハイビジョン画質で記録しようと思うと、AVCREC方式にフォーマットする必要あり)





Panasonic DIGA HDD トリプルチューナー搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー 500GB ブラック DMR-BZT600-K
Panasonic DIGA HDD トリプルチューナー搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー 500GB ブラック DMR-BZT600-K




【関連記事】
「DVR-540H ファイナライズの不具合 → ファームウェアを更新」
「アイ・アム・レジェンド(1)/善悪の境界」




[サイト内タグ未指定]



ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ

辞任した松本復興相の件ですが、そもそもスタートが勘違いだったようです。



『松本復興相の発言は的外れ、そもそも村井知事は遅れていなかった』

松本龍震災復興担当相が3日午後に村井嘉浩宮城県知事と宮城県庁で会談した際、応接室に後から入ってきた知事を叱咤し、「お客さんが来るときには、自分から入ってからお客さんを呼べ」と発言したことに関して、関係者の間に戸惑いが広がっている。そもそも知事は予定に遅れておらず、通常の応対をしたに過ぎないからだ。




どうも、来客者であるところの松本復興相を応接室に案内し、お茶を出し、落ち着くのを待って知事が入室ということだったらしい。

普通の対応ですよね。


「長幼の序が分かっている自衛隊ならそんなことやるぞ」との発言もありましたが、これも防衛省が否定している。

「確かに階級のある部内では長幼の序という考えがあるかも知れない。ただ、部外の人と会談するときには当てはまらない。そもそもどうやって上下関係を付けるのか判断できない」とのこと。


「呼ばれて入ったら(村井氏が)3、4分出てこなかった。だから怒った。九州の人間は、お客さん来るとき、本人はいるものです」というのも、福岡県庁秘書課が否定。

「庁舎に大臣がお見えになったら、すぐに会場にお通しし、その後、すみやかに知事に入室してもらう。先に知事が応接室で待つことはないし、本人が来客をお出迎えすることも通常はしません」とのこと。


ということで、出発点からして的外れだったようです。





今回の件、何が問題かというと、「力を持った者が、勘違いを前提に恫喝した」というところでしょうか。


人間は誰しも、勘違いします。勘違いから不快な思いをすることもあるし、勘違いから不快な思いをさせてしまうこともある。

なので、今回の件にしても、勘違いしたこと自体は、特別なことではないんでしょう。


ただ、その後の対応がまずかった。

「知恵を出したところは助けるが、出さないやつは助けない」

「県でそれコンセンサス(総意を)得ろよ。そうしないと、われわれ何もしないぞ」

「いまの最後の言葉はオフレコです。いいですか皆さん、いいですか。書いたら、もうその社は終わりだから」

こんなことを、言っちゃうとね。


不快になったのはしょうがないにしても、それと立場や実務がくっついちゃうと、いけませんね。

上の者が云々と発言したらしいけど、上の者が脅しちゃいけない。

というか、いつもこんな調子なんだろうかと思ってしまう。

(本人にはこれが普通で、周囲もそれを赦しているのかな?)



怖いと思ったのは、ずっと勘違いしたままだったら、どうなるのか? ということ。

力を持った個人が勘違いを元に相手をひどい人だと思い込み、不利益を与えるようになったら、どうなるだろう?

あるいは勘違いした個人が周囲を巻き込んで、ひどい人だとか、悪い奴だとか、そんな風に吹聴したら、どうなるのだろう?


勘違いしたまま悪者にされたら、嫌ですよね。

勘違いから脅されたら、嫌ですよね。

それが延々と続いたら、なお嫌だ。嫌すぎ。


勘違い自体は誰でもするけど、その先のあり方によっては、怖ろしいことになりそう。

ちょっと、考えないと。

すごく不利益を受けたり、しないでいい苦労を強いられるかもしれない。

追い込まれたりしたら、とんでもない。


悪いと認知したら悪いんだ! なんてことは、無しにしないとね。

でないと、実際は悪くないのに、悪者にされてしまう。





図解 マナー以前の社会人常識 (講談社プラスアルファ文庫)




何様のつもり (角川文庫) 





問題は、勘違いだと分かった後の対応なんだろうか。

ごめんなさい、間違いだった。

ゆるして、誤解してた。

そういう流れになると、仲よくなることもあるけどね…




[サイト内タグ未指定]



ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ

未来と選択は、密接につながるのかも。何かを選べば、それを選んだだけの未来が来る。

○○することを選び実行すれば、それに対応した未来が。また、○○しないことを選べば、それにそった未来が来る。

当たり前といえば当たり前のことなんですが、どのくらい意識しているかというと、怪しい部分も。



過度の一般化は、法則を見誤ります。「○○したら、△△になる」というのを、勘違いする。

例えば、身の回りで数回起こった印象的なことを、いつもそうなるのだと信じ、多くに当てはめようとしてしまう。

あるいは、限られた条件下でそうなったことを、いつもそうなるのだと信じる。

自分がそうなったからみんなもそうなるとか、逆に、自分はそうならなかったからあの人の言うことはおかしいとか、そういうことも。

条件が違うことも、一緒くたになります。

「○○したら、△△になる」というのは、ふつう、それぞれの条件によって違います。なのに条件を無視するので、道理が合わなくなる。

条件や起こる割合、合理性などを無視した「○○だから」が使われるので、おかしなことになります。


で、結果、未来を読み誤るわけですね。


こういうことは人間なら誰にでもありそうですが、問題は「いつもそう」であること。「修正が効かない」こと。

「○○したら、△△になる」と思っていた、けれど、実際は違った。
「○○したら、△△になる」と思っていた、だけど、実際は必ずしもそうでないことも多い。
「わたしは、○○したら、△△になった」、でも、別の人はそうではなかった。

そういうことがなかなか認知されないことが、問題です。



勘違いは誰にでもありますが、勘違いを修正するか、勘違いのままで邁進するかで、その結果が、大きく違ってきます。

多少の間違いで信用は失われませんが、長期間にわたりそれを修正しないと、事態は違ってくる。

体にしても、体に悪いことを多少しても問題なくても、慢性的にそれを続ければ、大ダメージにつながってしまう。



誤解すると、前提を間違えたまま、選択してしまうかもしれない。

ということは、誤解したことに対応した、そんな未来が訪れてしまう。

「こんなはずじゃなかった」、そう思ってしまうような未来が、来かねません。


そういった意味でも、勘違いや思い込みは、修正した方がよさそう。

特に、何度も何度も続く場合は、はやく解消した方がいい。

でないと、望んでいたはずの未来は訪れず、望んでなかった未来が、やって来るかもしれません…





失敗百選 41の原因から未来の失敗を予測する



「だから自分はダメなんだ」と決めつけない ~こころ楽になる気持ちの扱い方~





<<「100%という幻想/認知の歪み 社会編(11)」
   「暗い未来予想/認知の歪み 社会編(13)」>>


 → 認知の歪み


「過度の一般化」




[サイト内タグ]:  認知の歪み



ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン


ランキングに参加しています
よかったらクリックしてね


秋だから、実をためる


↑ページトップへ


■ 最近のエントリ




// HOME // NEXT
Powered By FC2ブログ.
copyright © 2005 枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から) all rights reserved.
■ Amazon
■ 注目記事
■ アーカイブ
■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ

■ 検索ぷらす


【注意】 ENTERキーだとうまく表示されないようです。申し訳ございませんが、ボタンを押してください。

■ キーワードハイライト機能

検索時、検索語句がハイライトされます。

■ 最近のトラックバック
■ スポンサードリンク

■  
■ スポンサードリンク



■ 最近の記事
■ カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■ FC2カウンター



現在の閲覧者数:

■ プロフィール

南方 城太郎

Author:南方 城太郎
生息地:関西
分類:昭和人間
生まれ:
黒電話、赤電話が主流で、冷房は扇風機、暖房は石油ストーブと炬燵という時代


日記について


拍手する

プロフ
電脳露店マイアソシエイトストア
おバカ映画

■ リンク
■ RSSフィード
■ QRコード

QR

携帯でも御覧になれます。

■ にほんブログ村



BlogPeople「人間・哲学/人間考察」

■